2019年02月06日

垂水東でチヌ狙い

2日(土)、久々に垂水へチヌ狙いに行って来ました。現地に着くと釣り人でいっぱい。いつもの釣座付近は入れないため、既に来ていたTFCのノリさんの横、東6番の南角付近に入ります。ここは潮が良く動き、個人的には苦手な場所。とは言え、すぐ隣のノリさんが早々にチヌを釣ったとのことで、この日に限っては期待大です。因みに同じく早めに来ていたせきやんさんは、6番は釣り人が多いため、私が到着と同時に4番へ移動です。誰も居ない4番に「賭け」に出たせきやんさん。果たして結果はどうなることやら。

DSC00036.JPG

11時30分開始です。仕掛けは林崎と同じウキBでタナだけ少し深めです。まだこの時期は海草が少ないので、テトラ際を重点的に流して行きます。最初ゆっくりだった潮もたまに速くなり、根掛りも多発します。また時折当て潮になったり、沖に出たりとなかなか思う様に際狙いが出来ません。ここでガン玉を追加し、ウキを完全に沈めてラインを出さずに仕掛けを止めて狙う作戦に出ます。間も無くしてファーストヒット。

DSC00042.JPG

小型のガッシーです。そしてその30分後の14時、念願の本命ゲットです。

DSC00039.JPG

これで勢いに乗りたい所でしたが、その後は10p位のガッシーが4連発。潮も緩み出したので再びガン玉を元に戻して竿1本先前後を流して行きます。しかし、潮が緩むとアタリはピタリと無くなり、徐々に納竿の時間が近付いて来ます。ここでタナを50pほど深くしてラストチャンスに賭けます。するとその直後、この日一番のアタリが出ます。掛けた瞬間、その勢いでチヌでは無いことが分かります。やはり水面に顔を出したのは赤いモンスターです。

DSC00044.JPG

小型ではありますが、突っ込むパワーはチヌとは違います。その後、数投でエサ切れとなり、17時過ぎに終了です。

その後、南向き4番で一人竿を出していたせきやんさんと合流。何とチヌを1枚仕留めていました。これで1枚ずつではありますが、何とか全員安打達成です。
この日、チヌ狙いの人は我々を含め8人ほど、約半数に釣果があり、2枚釣っている人も居ました。まだ水温が高いせいかエサ取りも多いですが、そろそろ乗っ込みも始まり、本格化するのでは無いでしょうか。

DSC00045.JPG

因みにこのチヌは体色も形も悪く、傷だらけでしたので我が家の食卓には上がりませんでした。最近、魚を食べていないので、次こそは「美味しそうな魚」を釣ってみたいと思います。

■ 釣果 ■
チヌ 47p 1尾、コブダイ 40p 1尾
■タックル■
竿:1号5.3m 道糸:1.7号 ハリス:1.5号 針:チヌ3号
ウキ:M-B ガン玉:B+G6+G7 タナ:3.5ヒロ〜4ヒロ
■ エサ ■
マキエ:オキアミ1.5s+集魚剤1袋+ヌカ5s+パン粉1s
サシエ:オキアミLL、ネリエ(イエロー)
posted by tarumit at 11:13| 釣り

2019年01月21日

白雲谷温泉「ゆぴか」

昨日はチビのリクエストで日帰り温泉へ行くことに。ネットで調べて、行き先を小野の「ゆぴか」に決定。道中、降っていた雨も止み、青空が広がって来たので、三木の「ホースランドパーク」に寄り道します。適当な広場があったので、ちょっとだけ野球の練習です。

DSC00013.JPG

DSC00015.JPG

誰も居ない広場で、気を使わずに練習出来ました。その後、目的地の「ゆぴか」へ。週末なので、やはり芋洗い状態でした。

DSC00022.jpg

ここは入浴料大人600円、小学生300円とリーズナブル。しかも施設が新しいので超きれいです。神戸からもほど良い距離ですし、個人的にはお勧め日帰り温泉で3本の指に入りますね。混雑していたので、あまりのんびりとは行きませんでしたが、ちょっとした旅行気分は味わえました。
posted by tarumit at 22:10| その他

2019年01月20日

林崎漁港 第2弾

19日、先週に引き続き、またもサトシF君と行って来ました。この日は晴天、無風の絶好の釣り日和。我々が到着した10時半頃には実績のあるポイントは既に釣り人で満員状態。仕方無く西寄りの誰も竿を出していない所に釣座を構え、11時過ぎに実釣開始です。

DSC_0231.JPG

潮は殆ど動かず、とても穏やかです。まずは前回同様の仕掛けで竿1〜2本先を探って行きます。前回殆ど居なかったエサ取りが、この日は猛威を振るいオキアミでは全くもちません。サシエをコーン、ネリエと変えながら続けますが、一向に本命の気配無く13時を迎えます。ここで30分ほど昼食タイムを取り再開。潮が若干動き始め、多少期待度が高まります。すると、横で竿を出していたサトシF君がファーストヒット。

DSC_0232.JPG

ようやく時合いが来たか、と気合を入れますが私のファーストヒットはアイナメ君です。

DSC_0237.JPG

その後は潮が走り出し、二人とも沈黙が続きます。16時前より再び潮が緩み出すと、ようやくここへ来てサシエが残る様になります。すると間も無くしてこの日一番のアタリ。またしても外道です。

DSC_0240.JPG

その後もサトシF君と交互に竿が曲がりますが、チヌの様なコブの様なパワー全開の魚にハリスを切られ共に釣果無く日没と共に終了です。

この日、不甲斐無い結果に終わりましたが、人気ポイントでは結構チヌが釣れていた様です。まだまだ水温が高いので、早朝、夕方以外はエサ取りが多く、それなりに対策が必要です。次は垂水と決めていましたが、マルチ釣果が出るまでチャレンジしてみようと思います。

因みに下の写真のチヌと良型アイナメはサトシF君の釣果です。私は小物ばかりでした。トホホ...

DSC_0243.JPG

■ 釣果 ■
アイナメ 20〜23p 3尾、コブダイ 33p 1尾
■タックル■
竿:1号5.3m 道糸:1.7号 ハリス:1.5号 針:チヌ3号
ウキ:M-B ガン玉:B タナ:3ヒロ前後
■ エサ ■
マキエ:アミエビ1s+集魚剤1袋+ヌカ6s+パン粉1s
サシエ:オキアミLL、ネリエ(イエロー)、コーン
posted by tarumit at 23:05| 釣り