2020年10月20日

垂水東でアオリ狙い第3弾

さすがにこの時期になって来ると垂水もアオリの数が随分減って来ました。前回、3人で2杯と言う貧果に終わった西3番を見切って、今回は大波止で同じく3人でのチャレンジです。エサの小アジは夜明け前に50匹ほどを確保して6時に実釣開始です。

DSCF3258.JPG

潮は西向きに激流のため、沖向きは狙えず際近くを流して行くと早速ヒット。

DSCF3257.JPG

その後、同行の2人にも20pクラスがそれぞれヒット。早々に全員安打達成です。しかし、辺りが完全に明るくなると、いつもと同様アタリが遠のきます。空模様も怪しくなり、ついには小さな雨粒がポツリポツリ。潮も相変わらず川の様に流れ、テンションは↓↓↓。

ほぼ諦めかけていた中、9時頃に久々にアタリがあり、何とか気持ちが持ち直します。

DSCF3259.JPG

その後、3104k君も2杯目を釣り上げ、ここでちょうどエサ切れとなり9時半頃に終了です。

全員で5杯と言う釣果で数的には満足の行く結果ではありませんでしたが、とりあえずはボウズが出なかったので一応リベンジは果たせました。

ここ最近、3、4時間の釣行でアタリは多くても3、4回。ゼロの日もあります。かなり根気のいる釣りではありますが、エサ代が殆ど掛からない上に食べれば美味しいアオリイカ。釣れる可能性がある限りはまだまだ狙って行きたいと思います。

■ 釣果 ■
アオリイカ 15〜18p 2杯
■ タックル■
竿:2号5m 道糸:3号 ハリス:3号 針:チヌ3号+掛け針
ウキ:2号 タナ:3.5〜4.5ヒロ
■ エサ ■
小アジ
posted by tarumit at 07:39| 釣り

2020年10月17日

阪神 VS ヤクルト

昨日は釣りの後、チビを連れて今シーズン2度目の野球観戦に甲子園まで行って来ました。今回の対戦相手はヤクルトです。

DSCF3253.JPG

先発は西 勇輝投手。

DSC_0037.JPG

終盤四球が目立ち、ピンチを招きましたが8回まで無失点の力投。

現在セリーグホームラン王の大山選手はこの日も4打数4安打と絶好調。あとホームランが出ればサイクルヒット達成となるところでしたが、残念ながら5回目の打席は回って来ませんでした。

DSC_0039.JPG

この日一番盛り上がったのが8回の攻撃。ノーアウト1塁でピッチャー西に代わって代打で出て来たのがルーキー井上 広大選手。2日前の中日戦から1軍デビューして、これまで7打数ノーヒット4三振と振るいません。

DSC_0048.JPG

この日が甲子園デビュー戦。優勝の可能性がほぼ無くなった阪神ファンにとって、今期待しているのは大山選手のホームラン王のタイトル獲得と井上選手のプロ初ヒット。そしてこの日、その一つが達成されました。カウント0-2からの5球目、132q/hのツーシームを捉えた打球は右中間方向へ。1塁ランナーも生還し打点も記録。感動の一瞬でした。

試合は5対0の完勝。

DSC_0054.JPG

これで観戦成績は2勝6敗。久々にヒーローインタビューを見ることが出来ました。

DSC_0067.JPG

ただチビが特に応援していた「サンチカ」は殆ど活躍出来ませんでしたが。

DSC_0084.JPG

DSC_0080.JPG

それにしても久々にいい試合でした。日曜日にチビの試合があるのでいい刺激になったと思います。
posted by tarumit at 21:41| その他

2020年10月16日

垂水西でアオリ狙い

今日もちょっとだけ行って来ました。現地到着後、すぐにサビキで小アジを50匹ほど確保、夜明け前に泳がせ釣り開始です。

DSCF3243.JPG

1投目、いきなりのアタリで20pをゲットです。

DSCF3245.JPG

その後は強い当て潮で仕掛けを上手く流せずに苦戦が続きます。辺りもすっかり明るくなりアオリの気配も無くなります。本流は一向に緩む気配が無いため、プール向きの流れの穏やかな場所を探ること30分、ようやく小振りですが2杯目がヒットします。

DSCF3246.JPG

しかし、やはりアタリは続かずその後は沈黙。潮止まりまで粘りましたが、私はその後用事があるため仲間を残して先に終了です。

結局、3人でアタリは3回のみ。エギングでもそんなに釣れている気配は無く、ここ最近一気にアオリの数が減った様な気がします。例年なら12月初旬まで釣れるので、もうちょっとだけ粘ってみようと思います。

■ 釣果 ■
アオリイカ 12〜20p 2杯
■ タックル■
竿:2号5m 道糸:3号 ハリス:3号 針:チヌ3号+掛け針
ウキ:2号 タナ:3.5〜5ヒロ
■ エサ ■
小アジ
posted by tarumit at 15:00| 釣り