2020年11月10日

泳がせVSエギング2

昨日もTFCメンバー2人と垂水西3番へアオリ狙いに行って来ました。せきやんさんと常連のエギンガー達は北風を嫌い5番側に集中、3番は私とまさの貸し切り状態です。早々に15匹ほどの小アジを確保して、6時ちょうどに泳がせスタートです。

DSCF3343.JPG

前回で述べた「アオリ争奪戦」はありませんが、エギングと泳がせではどちらが良く釣れるか、いざ勝負です。まずは幸先良くまさがヒット。

DSCF3342.JPG

私もその直後に良型がヒットします。

DSCF3345.JPG

これで一歩リードかと思われたのですが、その後は全くアタリが途絶えます。エサの小アジが無くなるまで粘るつもりでしたが、全く反応が無いためとうとう10時過ぎにギブアップ。結局、泳がせ組は1杯ずつの貧果に終わります。一方エギング組は、この日も釣果があり、せきやんさんは良型含む2杯をキープされてます。僅差ではありますが、今回はエギングの方に軍配が上がります。

泳がせ釣りは準備だけで無く、エサの確保も面倒ですし、どちらかと言うと待つ釣り。エギングは手軽な上に、キャストを繰り返しポイントを探る攻めの釣り。次回はどちらで狙うか悩むところです。

■ 釣果 ■
アオリイカ 20p 1杯
■ タックル■
竿:2号5m 道糸:3号 ハリス:2.5号 針:チヌ3号+掛け針
ウキ:2号 タナ:3.5〜4.5ヒロ
■ エサ ■
小アジ
posted by tarumit at 15:50| 釣り