2020年10月20日

垂水東でアオリ狙い第3弾

さすがにこの時期になって来ると垂水もアオリの数が随分減って来ました。前回、3人で2杯と言う貧果に終わった西3番を見切って、今回は大波止で同じく3人でのチャレンジです。エサの小アジは夜明け前に50匹ほどを確保して6時に実釣開始です。

DSCF3258.JPG

潮は西向きに激流のため、沖向きは狙えず際近くを流して行くと早速ヒット。

DSCF3257.JPG

その後、同行の2人にも20pクラスがそれぞれヒット。早々に全員安打達成です。しかし、辺りが完全に明るくなると、いつもと同様アタリが遠のきます。空模様も怪しくなり、ついには小さな雨粒がポツリポツリ。潮も相変わらず川の様に流れ、テンションは↓↓↓。

ほぼ諦めかけていた中、9時頃に久々にアタリがあり、何とか気持ちが持ち直します。

DSCF3259.JPG

その後、3104k君も2杯目を釣り上げ、ここでちょうどエサ切れとなり9時半頃に終了です。

全員で5杯と言う釣果で数的には満足の行く結果ではありませんでしたが、とりあえずはボウズが出なかったので一応リベンジは果たせました。

ここ最近、3、4時間の釣行でアタリは多くても3、4回。ゼロの日もあります。かなり根気のいる釣りではありますが、エサ代が殆ど掛からない上に食べれば美味しいアオリイカ。釣れる可能性がある限りはまだまだ狙って行きたいと思います。

■ 釣果 ■
アオリイカ 15〜18p 2杯
■ タックル■
竿:2号5m 道糸:3号 ハリス:3号 針:チヌ3号+掛け針
ウキ:2号 タナ:3.5〜4.5ヒロ
■ エサ ■
小アジ
posted by tarumit at 07:39| 釣り