2020年09月11日

忙しい季節

一時に比べると、幾分涼しくなって来ました。まだまだ水温は高いですが、時期的にはそろそろ海も賑やかになる頃です。欲張りな私にとってはこれからが忙しくなります。そんなわけで9日はせきやんさんと青物だけで無く、そろそろシーズンインするアオリも狙おうといつもの垂水西3番へ行って来ました。

DSCF3170.JPG

相変わらずエサとなる小アジは湧いています。数分で10匹ほどを確保し早速飲ませ釣り開始。青物は置き竿で狙い、その間はエギングで暇潰し。アオリは良くヒットしますが、やはりまだ時期が早い様でキープサイズは乗ってきません。次はサビキ。今度は逆にエサ用には不向きな大き目なサイズばかり。青物のアタリがあるまでは、エギング、サビキを交互に繰り返し、兎に角落ち着かない私。そうこうしているうちにようやく飲ませの竿に本命がヒット。小振りではありますがようやく青物ゲットです。

DSCF3172.JPG

その後も、飲ませ、エギング、サビキと3本の竿を交互に持ち替え粘りますが、お土産確保には至らず10時に終了です。

アオリはまだ赤ちゃんサイズが多く、15p前後になるにはまだ1、2週間はかかりそうそうです。小アジは相変わらず良く釣れますが、夜が完全に明けると青アジが増えて来ます。ただ青アジはタナが浅いので、底付近を狙えば赤アジも混じると思います。

■ 釣果 ■
ツバス 38p 1尾
■ タックル■
竿:2号5m 道糸:3号 ハリス:3号 針:チヌ3号
ウキ:2号 タナ:2.5ヒロ
■ エサ ■
小アジ
posted by tarumit at 09:39| 釣り