2020年06月01日

アジュール舞子(2回目)

5月30日にTFCメンバー3人と行って来ました。この日は週末と言うことで釣り場はほぼ満員。窮屈ながらも辛うじて4人が入る場所を見つけ、6時頃に釣り開始です。

DSCF2706.JPG

潮は緩くて釣り易いのですが、肝心のグレが出て来ません。しかも、狭い場所にファミリーが入って来て、サビキや投げ釣りをするものですから、なかなか自分のペースで釣りが出来ません。まあ、海は誰のものでもありませんから、仕方ありませんが。

言い訳はこの辺にしておいて、結局前半は木っ端2枚で終了です。その後、当て潮で続行不能となり休憩を挟んで角付近が空いたので釣り座移動。ここは先ほどより潮は良く動き、グレもかなりの数が浮いて来ます。しかし、いつもの如く朝一以降は明確なアタリが出ません。何度も掛け合わせをしますが、当て潮でラインが緩み空振りの連続です。潮が緩んだり、沖へ出るタイミングでは何とかグレは掛けられますが、数投毎に変わる潮に上手く対処し切れずに釣果を伸ばすことが出来ません。15時を過ぎても良型は出ず、数も2ケタに届かない状況でラストチャンスに賭けますが、やはりこの時間帯では私もバッテリー切れで集中力も欠け、何度もアタリを見過ごしてしまい敢え無く撃沈。前回もそうですが、粘っても無駄と言うことが良く分かりました。

釣座の違いはあるにしても、今回はグレの喰いがかなり悪かったです。相変わらずたくさん湧いているのですが、ウキが沈む様なアタリは殆どありません。ハリスを細くしても小針、小エサにしても効果が見られません。釣れたグレは全てが腹パン状態でしたので、満腹で固形エサには殆ど興味を示していないものと思われます。梅雨に入り、何日かエサが入らない日が続けばまた喰い出すと思うので、そのタイミングでまた狙いたいと思います。

因みにこの日のアジュールはこんな感じでした。

DSCF2711.JPG

DSCF2712.JPG

兎に角凄い釣り人の数です。16時頃ですが、これでも午前よりは少なくなっています。平日釣行をお勧めしますね。

DSCF2710.JPG

■ 釣果 ■
グレ 20〜25p 9尾
■ タックル ■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1号、0.8号 針:メバル5号
ウキ:M-00 ガン玉:無し タナ:矢引〜2.5ヒロ
■ エサ ■
マキエ:オキアミ1.5s+パン粉3s+ヌカ4.5s
サシエ:オキアミS、M
posted by tarumit at 20:45| 釣り