2019年12月02日

垂水西5番で飲ませ&フカセ

30日(土)はTFCのせきやんさん、まさと垂水西5番へ行って来ました。3人共フカセ釣りがメインですが、朝一のターゲットは三人三様で皆バラバラ。勿論、私はしつこくもまだ青物&アオリを狙うべく、エサとなる小アジの確保に専念します。まさは苦手なエギングをしたり、探りでガシラを狙っていますが、状況はイマイチ。せきやんさんも朝一にフカセで良型グレをばらしてからは例の如く木っ葉地獄に陥っています。一方、私の釣果と言うと...

DSCF2226.JPG

3匹が限界です。まだ粘れば釣れたかもしれませんが、大事な朝マズメ、いつまでもアジを狙っている暇はありません。すぐにアジをセットし6時45分第1投です。

DSCF2227.JPG

すると開始10分、垂水での自己新記録25pがヒット!

DSCF2228.JPG

その後、残った2匹のアジで共にアタリがありますが、どちらもフッキング失敗でエサ切れに。ここでダメ元でサビキをすると奇跡的にアジ2匹をゲット。再び飲ませを再開しますが、もう朝の時合いは終了しており、アオリ、青物共アタリ無く10時にギブアップです。

フカセは10時半に開始。1投目からグレは釣れますがやはりリリースサイズ。風邪気味で体調もさほど良く無く、釣れるグレも小さいためどうも気合が入りません。フカセをやったり、サビキをやったり、休憩したりの繰り返しでなかなか一つのことに集中出来ません。結局、15時頃まで頑張りましたが持ち帰り1尾を除いて全てリリースサイズ。

DSCF2230.JPG

フカセを終了後は、途中サビキでたまたま釣れたアジ2匹とまさがフカセで釣った2匹の計4匹で再び飲ませ開始です。せきやんさんはフカセ継続中で私とまさがラストに賭けますが、最後に竿を曲げたのはまさ。彼も自己新記録の25pのアオリをゲットです。

私とまさは25pのアオリが釣れ、お土産としては申し分無かったのですが、やはりフカセでの調子が上がらず百点満点とは行きませんでした。
垂水のグレシーズンもこれから終盤に入ります。例年なら1月中旬までは釣れますが、やはり年を越すと水温低下の影響で一気に喰いが落ちます。なので、私も早くグレ狙いに専念したいのですが、まだアオリも釣れるし悩みどころです。アジが完全に釣れなくなれば諦めれるのですが...

■ 釣果 ■
(飲ませ)アオリイカ 25p 1杯
(フカセ)グレ 20〜24p 8尾
■ タックル ■
(飲ませ)竿:2号5m 道糸:3号 ハリス:3号 針:チヌ3号 ウキ:2号
タナ:3.5〜4ヒロ
(フカセ)竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1号 針:グレ3号
ウキ:M-00 ガン玉:無し タナ:2〜3ヒロ
■ エサ(飲ませ)■
小アジ
■ エサ(フカセ)■
マキエ:前回の残りエサ
サシエ:オキアミM
posted by tarumit at 00:54| 釣り