2019年11月19日

ダイワグレマスターズ四国予選

16日(土)はTFCのせきやんさん、まさと共にダイワの大会に参加すべく、徳島の伊島まで行って来ました。

1.JPG

参加者は59名、25p以上のグレ5枚までの重量を競います。選手を4エリアに分け、順位は横取り方式で決定、上位5名までがセミファイナルへ進むことが出来ます。
さて、私が引いた番号は63番、降順2番目の磯で釣座優先権があります。6時過ぎに船に乗り込みすぐにうとうと。暫くすると最初の磯に近付いて来たのか皆が一斉に動き出します。私も船室から外へ出ると見たことのある風景。何と「西長のオチ」ではありませんか。となると降順2番の私は「西長」決定。「西長」と言えば、私が伊島で一番良く知る磯です。久々にクジ運に恵まれます。ここに4人で降りたわけですが、釣座優先権のある私は、迷わず大本命の北東側へ釣座を構えます。

2.JPG

恐らくこのエリアで1位が出るのはこの磯か、先に磯付けした「西長のオチ」です。

3.JPG

「オチ」は型、数共に伊島で1、2を争う磯。この「西長」も負けず劣らずですが、潮によって全くダメなことがあります。とは言え、大本命場所に朝一で入れたので勝機は十分にあります。因みに潮は...

4.JPG

これこれ、この潮です。西側に激流が流れています。この本流に仕掛けを入れるとあっと言う間に流れてしまうため、手前の反転流との間の緩い場所を見つけて、そこに仕掛けを入れて行くのがここのパターンです。

7時競技開始。ウキ000に重めのグレ針5号、針上50pにG4をセット、潮下から仕掛けを入れてある程度馴染んでから仕掛けを張って待ちます。開始10分、ファーストヒットはイサギ。その後もイサギが連発します。更に、右の選手も同じ潮筋を流して来るために、仕掛けが絡んだりしてリズムに乗れません。通常、大会では狙うエリアを線引きして、自分のエリア内以外に仕掛けを流してはいけないルールなのですが、全く無視です。ちょっとキレそうになりながらも、小心者なので文句も言えず、自ら流すラインを変えて行きます。

その後もイサギと相手選手の仕掛けに悩まされながら続けること2時間、ようやく本命がヒット。しかも良型で何度も磯際に突っ込み慌てましたが、何とかタモ入れ成功です。

5.JPG

大会では嬉しいサイズ、47pです。その30分後、更に強い引きの魚がヒット。グレなら50p近い良型と確信、渾身の力で耐えましたが、1.2号の竿と私の貧弱な右腕では耐え切れず、痛恨のラインブレイク。その後、再びイサギを追加して釣座交代の10時を迎えます。後半は釣座選択の権利が無いため、空いている場所を探します。探すと言っても南向きは全て空いているため、足場のいい船着きに入ります。

6.JPG

「西長」は北側と南側では全く状況が違い、南側は全く潮が動きません。なので、たまにグレは釣れますが、殆ど期待出来ないスカ場になります。後半3時間は否応無くここで竿を出さないといけないため、実質私の「競技」としての釣りは終わったのと同然です。と言うことでのんびり釣りを始めます。まず、竿を曲げたのはアイゴ。

7.JPG

その後はウマヅラ、カワハギとお土産を確保。ぽかぽか陽気で睡魔も襲い完全に集中力が無くなります。ちょうどお昼時になり、パンを片手に磯をウロウロ、周りの釣況確認に出ます。朝とは潮の流れが反対になり、さっぱり釣れていない様子です。後半、大本命場所に入っていた選手も強烈な当て潮で釣りにならないとのことです。すると、その選手が数分後、続行不能とのことで釣座を空けます。すかさず承諾を得てその場所、つまり前半と同じ釣座に入ります。残り時間は30分、ラストチャンスに賭けます。言われた通り、潮は強烈な当て潮。仕掛けを少し重くして際狙いに徹します。すると2投目、穂先が一気に海中に刺さります。その重量感と引きからしてコブダイの様な感じです。なかなか魚は浮かず、際を右へ左へと走ります。根ズレにビビりながらラインを信じ、強引に浮かせて行くと黒っぽい魚体が目に飛び込んで来ます。何と、ここで本命がヒットです。最後の最後に46pを追加です。その後、残り時間も無く数投して競技終了です。

「西長」で釣れたグレは4人で3枚のみ。この磯ではトップでしたが、気になるのが「オチ」です。で、結果はやはり「オチ」の2人がワンツーを独占。私も2枚で2900gほどを出しましたが、あと1枚足りずセミファイナルへの切符を逃しました。前半のバラシが悔やまれます。

しかし、じゃんけん大会では珍しく最後まで勝ち残り、2万円のカタログギフトを頂きました。

9.JPG

久々の磯釣り、しかも「西長」に上がれて興奮の1日でした。欲を言えばもう少しグレを釣りたかったですが、私の今の実力ではこんなものでしょうか。今年、またチャンスがあれば、プライベートで「西長」にもう一度上がってみたいです。

8.jpg

■ 釣果 ■
グレ 46〜47p 2尾、イサギ 25p〜33p 7尾、アイゴ 36p
■ タックル ■
竿:1.2号5m 道糸:1.7号 ハリス:1.7号 針:グレ5、6号
ウキ:M-000 ガン玉:G6+G4 タナ:3〜3.5ヒロ
■ エサ ■
マキエ:オキアミ6s+パン粉3s+ヌカ4s+集魚剤1s
サシエ:オキアミL
posted by tarumit at 11:09| 釣り