2019年10月15日

垂水西で飲ませ 第2弾

昨日、仲間2人と行って来ました。現地到着後、夜が明けるまではいつものエギングで暇潰し。

DSCF2036.JPG

2杯釣ったところで夜が明け始め、エサの確保に30分、小アジを40匹ほどキープしたところで飲ませ釣り開始です。大潮、西流、曇天と条件は全て揃っています。まず、最初に竿を曲げたのはまさ。何と、1投目でのヒットです。

DSCF2038.JPG

暫くしてせきやんさんも青物ヒットです。

DSCF2039.JPG

実は私にも頻繁にアタリはあるのですが、針ハズレ連発でなかなかランディングまで持ち込めません。そうこうしているうちにせきやんさんに今度は大物がヒット。

DSCF2041.JPG

潮が西に走っているためにラインが出るばかりでなかなか寄って来ません。潮筋から外して北側へ釣座移動。すると今度はまさにも青物のアタリです。

DSCF2044.JPG

ダブルヒットです。時合いではありますが、私は写真&タモ係。まさのタモ入れを済ませ、次はせきやんさんのタモ入れを待ちます。15分ほどやり取りをした後、ようやく魚が際まで寄った瞬間、ラインがケーソンに擦れて痛恨のバラシ。70p近い青物だったので非常に残念です。

その後もアタリは続きますが、青物のサイズに対してエサの小アジが大き過ぎてなかなか喰い込まず、針ハズレや素針が続きます。結局時合いは1時間半ほどで終了、3人で12、3回ほどのアタリがありましたが、獲れたのは3本のみ。私に至ってはアタリが5回あり、4回フッキング出来ましたがやり取りの最中に全て針ハズレ。自慢にもならない失態ぶりです。

9時半頃からはアタリも無くなり、11時前になると潮も東へと変わりジ・エンド。ダメ元で12時まで粘りましたが、やはりダメでした。

今回は青物の釣果はありませんでしたが、まさが釣った2本のうちの小さい方と私のアオリ1杯との交換取引が成立。

DSCF2045.JPG

結果としてお土産は確保出来ました。

この日はアタリが6時半から8時頃に集中。1投毎にアタリがある時間帯もありました。アオリは下降気味ですが、青物は今が激アツです。次回は必ず自分の力でおかずを確保したいと思います。

■ 釣果 ■
(エギング)アオリ 13〜15p 2杯
■ タックル ■
(飲ませ)竿:2号5m 道糸:3号 ハリス:2号 針:チヌ3号 ウキ:1.5号
タナ:3〜5ヒロ
■ エサ ■
小アジ
posted by tarumit at 09:47| 釣り