2019年06月15日

垂水で初青物狙い

昨日は、横浜に転勤中のまさが帰って来たので、彼のリクエストで今シーズン最初の青物狙いに3104K君を誘って行って来ました。現地には午前5時に到着。すぐにエサ用の豆アジを確保すべく大波止内向きでサビキを開始。しかし、まだ時期が早いのか、2時間頑張ってたったの2匹しか釣れません。ならばとダメ元で外向きの深ダナを狙うとようやく群れを見つけ10匹ほどを追加。

DSCF1010.JPG

何とかエサも確保出来たので、8時に飲ませ開始です。

DSCF1008.JPG

東向きの潮に乗せ、タナ2〜3ヒロで流して行きます。ただ、ちょうどこの時間は漁船の往来も多く、あまり沖は流せません。1時間ほど試しますが、全く反応が無いため再びサビキにチェンジ。豆アジ狙いは順調で、エサ用は十分確保出来たので、万が一に備えておかず用にとせっせとサビキを続けます。11時頃から潮も変わり、再び青物を狙いますがやはり反応はありません。結局、この日は午後から雨の予報だったため、13時頃にフィニッシュ。青物はやはり時期的に少し早かった様です。

豆アジは殆どが5、6pの赤ちゃんサイズですが、沖を狙うと数釣れました。際はオセンが多いため、豆アジは全く釣れませんでした。また、垂水では珍しく20pを超える良型も混じりましたが、早朝のまだ暗いうちはたまに釣れているそうです。青物はまだ少し早い様なので、梅雨明けにリベンジしたいと思います。

DSCF1012.JPG

■ 釣果 ■
(サビキ)豆アジ 5〜8p 約70尾、アジ 21p 1尾
■ タックル ■
(飲ませ)竿:2号5m 道糸:3号 ハリス:1.7号 針:チヌ3号 ウキ:5B 棚:2ヒロ
■ エサ ■
豆アジ
posted by tarumit at 18:06| 釣り