2019年06月10日

垂水西5番(5回目)

昨日9日は、懲りもせず不調続きの西5番に行って来ました。今回ご同行頂いたのはTFCのせきやんさんと蔵之臣君です。日曜と言うことで早めに現地到着。角から3人分のベストポジションをキープして6時半スタートです。

DSCF1004.JPG

相変わらずオセンとマイクロ木っ葉はすこぶる元気です。ですが、肝心のキープサイズはなかなか現れず、釣れるのは15pの木っ葉ばかり。開始2時間、ようやくちょっとマシなサイズがエサ取り達の先端に現れる様になり手の平大がヒット。その後も矢引で連発しますが、徐々に喰いが悪くなり素針ばかり。ウキには殆どアタリは出ず、マーカーの動きや穂先でアタリを取りますが、兎に角微妙過ぎて掛け合わせが上手く出来ません。

午後になると、更に喰いが悪くなりサシエに触ることもありません。何とかやる気のあるグレが2尾喰って来てくれましたが、徐々にグレも浮かなくなり14時前にフィニッシュです。

やはり今回も午後から釣果が伸びませんでした。ただ、型は大きくは無いですが、グレが浮いている時間が以前より長くなっていましたので、上手く攻めれば2ケタ釣果も可能かと思われます。

DSCF1006.JPG

■ 釣果 ■
グレ 22〜26p 8尾(30pUP 0尾)
■ タックル ■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1号 針:グレ3号
ウキ:M-00 ガン玉:無し タナ:矢引〜2ヒロ
■ エサ ■
マキエ:オキアミ1.5s+パン粉3s+ヌカ4s
サシエ:オキアミ
posted by tarumit at 10:35| 釣り