2019年05月23日

垂水西5番(3回目)

日曜日に行われたハヤブサカップの余ったエサと貰い物のエサを早く使い切りたくて、昨日行って来ました。先日、ちょっと出遅れていい場所に入れなかったため、この日は6時半に到着。がしかし、既に釣り場には4人もの先客が。しかもその中にTFCメンバーが3人もいるじゃないですか。久々の再会に釣りはそっちのけ。「今日は先日のリベンジに!」と意気込んだ釣行でしたが、この時点で「楽しく過ごす」と言う気持ちに切り替えました。

DSC00010.JPG

何とか5番目に入れて頂き準備をしていると、またまた常連さんが2人やって来ました。この日は総勢7名でグレ退治です。潮は満潮からの下げで、しかも7人分のエサが入るとなると、後半は期待出来ません。更に、隣同志の間隔が狭いため、潮が速いと仕掛けが流せません。「楽しく過ごす」と決めたものの、最低でもおかずは確保しなければなりませんので、兎に角寄せ負けだけはしない様に、開始早々から多めのマキエでオセンもろとも釣座前に集めまくります。開始1時間、ようやく1枚目がヒット。しかも30pオーバーの良型です。その後も1時間で1尾の割合で釣れ、潮が走り出したのを機に休憩に入ります。先日、西5番記録の37pを釣り上げた名手の方とも話が盛り上がり、ついつい釣りのことを忘れてしまいます。潮が緩み始めたので再開しますが、もうグレのお腹は満腹状態なのでしょうか、特に午後からは誰も竿が曲がらなくなります。その後、一人、また一人と帰られて、14時半にはとうとう私一人に。私もここで帰ろうとしますが、エサが余っている上に更にYHさん、さわいちさんからエサのプレゼント。先日のエサを消費に来たはずが、また元の量に戻ってしまいます。これでは重くて帰れないので、1時間ほど延長戦に入りますが、やはりグレの姿は拝めず16時に終了です。

先日同様、まだグレの数、活性共に低い様で浮くことは殆どありません。エサも入り過ぎると後半は殆ど喰いません。水温も17℃台に乗りましたので、そろそろ本格始動するものと思われますが、やはり何日かエサの入らない日が無いと爆釣は出来ないと思います。梅雨に入ると雨が続き、釣人も減るのでその時がチャンスでしょうか。

DSC00013.JPG

■ 釣果 ■
グレ 25〜31p 4尾(30pUP 1尾)
■ タックル ■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1号 針:グレ3号
ウキ:M-00 ガン玉:無し、G8
タナ:2〜3.5ヒロ
■ エサ ■
マキエ:前回の余りエサ+パン粉1s+ヌカ1s
サシエ:オキアミ
posted by tarumit at 12:27| 釣り