2019年05月03日

淡路・志筑新島

昨日2日はTFCメンバーと久々に淡路へグレ狙いに行って来ました。神戸を6時半頃に出発して、渋滞無く現地には7時半頃到着。北からせきやんさん、私、まさ、3104k君が入り8時半頃スタートです。

DSC00009.JPG

潮はゆっくり、風も無く、晴天と釣りには申し分無い状況です。しかし、開始早々から物凄い数のオセン軍団に手を焼きます。動きは鈍いのですが、そのお陰で沖に出たオセンがなかなか際まで戻ってくれません。グレの姿も皆無で、何処に投げてもオセンが先に喰って、サシエは秒殺です。暫く辛抱して、グレが出るのを待ちますが1時間ほどで心が折れて小休止。その後も1時間やっては休憩を繰り返し、昼食タイム。午前を終え、4人とも釣果無し。場所替えも検討しますが、時期的に何処へ行っても同じでは?と言うことでここで粘ることにします。

お昼からも状況に変化無く、広い海の何処にもグレの青白い姿を見つけることが出来ません。暫くすると潮も止まり、更に期待値は下がって行きます。そんな中、際に撒いたマキエに群がるオセンの下に1、2匹のグレの様な白っぽい影を発見。その後もマキエを打って確かめますが、オセンの層が厚くて海の中が見え辛く、グレである確証が得られません。ならばと念のために持って来たアオサをサシエにして3ヒロほどを狙ってみます。すると暫くしてウキがもぞもぞと入り、念願の本命ヒット!

DSC00012.JPG

時間は掛かったもののようやく本命が釣れて、この海にグレが居ることが確認出来、一同気合が入ります。私もここからアオサ1本で狙って行きますが、その後はシーン...
暫く沖を狙わなかったため、オセンも消えたので再びサシエをオキアミに替え、遠投で狙います。すると今度は小チヌがヒット。

DSC00013.JPG

その後も2連発でチヌがヒットしますが、グレからの反応はありません。結局、エサ切れで16時半にフィニッシュ。4人でグレ1枚と言う貧果でこの日の釣りは終了です。

まだ淡路の水温は14℃台。やはりちょっと時期的に早かった様です。16℃に近付いた頃にリベンジしたいと思います。

DSC00015.JPG

■ 釣果 ■
グレ 28p 1尾 、チヌ 27〜35p 3尾
■タックル■
竿:1号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1.2号 針:グレ3号
ウキ:M-00、L-00 ガン玉:G7、無し タナ:1〜4ヒロ
■ エサ ■
マキエ:オキアミ3s+集魚剤1/4袋+パン粉4s+ヌカ4s
サシエ:アオサ、オキアミ
posted by tarumit at 09:04| 釣り