2019年02月13日

垂水東でチヌ狙い 第2弾

10日(日)は、転勤先から久々に神戸に帰って来たTFCのまさと、同じくTFCのせきやんさんの3人で垂水東へ行って来ました。週末は今期最大の寒気団がやって来るとのことで、前日から大荒れの天気。当日も、時折陽は差すものの北風が強く、いつもの福田川河口は困難との判断で南向き4番へ向かいます。しかし、ちょうど潮が飛んでおり、風裏ではあるもののまともに釣りが出来る状態ではありません。悩んだ挙句、まさとせきやんさんはそのまま4番で、私は無理を承知で河口6番で竿を出します。

DSC00011.JPG

DSC00010.JPG

12時30分、開始。やはり横からの風は強いですが、テトラを降りると多少マシです。まずはテトラ際をタナ3ヒロで狙ってみます。潮は南に緩く流れているのですが、北風の影響で上潮が滑り、ウキ、道糸共に引っ張られ思う様に流せません。ガン玉を追加してウキを沈めて対処しますが、どうしても道糸が浮いてしまいどうにもなりません。風が強いのでメンディングも上手く出来ず、苦戦が続きます。そんな状況ですから、アタリも良く分からず、仕掛けを回収すると魚が付いていたり、アタリだと思って合わせると根掛りだったりと、もやもや感が募るばかりです。結局17時まで粘りましたが、チヌの姿は拝めずに終了です。

この日は最高気温が6℃ちょっととかなり寒い1日でしたが、水温はまだ高い様でエサ取りが結構多いです。サシエもほぼ毎回取られ、ネリエでも残りませんでした。今回は私、まさ共に釣果には恵まれませんでしたが、せきやんさだけまたもチヌを仕留められました。ここ最近、刺身になる魚が釣れず、我が家のチビもご機嫌がよろしく無いので、次回はせきやんさんに釣り方を教えて頂き、何とかリベンジしたいと思います。

DSC00012.JPG

DSC00013.JPG

■ 釣果 ■
メバル 18p 1尾、ガシラ 10〜15p 4尾
■タックル■
竿:1号5.3m 道糸:1.7号 ハリス:1.5号 針:チヌ2号
ウキ:M-B ガン玉:B+G6+G7 タナ:3.5ヒロ〜4ヒロ
■ エサ ■
マキエ:オキアミ1.5s+集魚剤1袋+ヌカ5s+パン粉1s
サシエ:オキアミLL、ネリエ(イエロー)
posted by tarumit at 01:24| 釣り