2019年02月06日

垂水東でチヌ狙い

2日(土)、久々に垂水へチヌ狙いに行って来ました。現地に着くと釣り人でいっぱい。いつもの釣座付近は入れないため、既に来ていたTFCのノリさんの横、東6番の南角付近に入ります。ここは潮が良く動き、個人的には苦手な場所。とは言え、すぐ隣のノリさんが早々にチヌを釣ったとのことで、この日に限っては期待大です。因みに同じく早めに来ていたせきやんさんは、6番は釣り人が多いため、私が到着と同時に4番へ移動です。誰も居ない4番に「賭け」に出たせきやんさん。果たして結果はどうなることやら。

DSC00036.JPG

11時30分開始です。仕掛けは林崎と同じウキBでタナだけ少し深めです。まだこの時期は海草が少ないので、テトラ際を重点的に流して行きます。最初ゆっくりだった潮もたまに速くなり、根掛りも多発します。また時折当て潮になったり、沖に出たりとなかなか思う様に際狙いが出来ません。ここでガン玉を追加し、ウキを完全に沈めてラインを出さずに仕掛けを止めて狙う作戦に出ます。間も無くしてファーストヒット。

DSC00042.JPG

小型のガッシーです。そしてその30分後の14時、念願の本命ゲットです。

DSC00039.JPG

これで勢いに乗りたい所でしたが、その後は10p位のガッシーが4連発。潮も緩み出したので再びガン玉を元に戻して竿1本先前後を流して行きます。しかし、潮が緩むとアタリはピタリと無くなり、徐々に納竿の時間が近付いて来ます。ここでタナを50pほど深くしてラストチャンスに賭けます。するとその直後、この日一番のアタリが出ます。掛けた瞬間、その勢いでチヌでは無いことが分かります。やはり水面に顔を出したのは赤いモンスターです。

DSC00044.JPG

小型ではありますが、突っ込むパワーはチヌとは違います。その後、数投でエサ切れとなり、17時過ぎに終了です。

その後、南向き4番で一人竿を出していたせきやんさんと合流。何とチヌを1枚仕留めていました。これで1枚ずつではありますが、何とか全員安打達成です。
この日、チヌ狙いの人は我々を含め8人ほど、約半数に釣果があり、2枚釣っている人も居ました。まだ水温が高いせいかエサ取りも多いですが、そろそろ乗っ込みも始まり、本格化するのでは無いでしょうか。

DSC00045.JPG

因みにこのチヌは体色も形も悪く、傷だらけでしたので我が家の食卓には上がりませんでした。最近、魚を食べていないので、次こそは「美味しそうな魚」を釣ってみたいと思います。

■ 釣果 ■
チヌ 47p 1尾、コブダイ 40p 1尾
■タックル■
竿:1号5.3m 道糸:1.7号 ハリス:1.5号 針:チヌ3号
ウキ:M-B ガン玉:B+G6+G7 タナ:3.5ヒロ〜4ヒロ
■ エサ ■
マキエ:オキアミ1.5s+集魚剤1袋+ヌカ5s+パン粉1s
サシエ:オキアミLL、ネリエ(イエロー)
posted by tarumit at 11:13| 釣り