2018年12月27日

垂水西5番(15回目)

昨日は今年の釣り納めに西5番へ行って来ました。釣り場に到着すると、TFCのYHさんと久々の再会。しばし会話を交わし、YHさんの横に入れて頂き8時過ぎにスタートします。

DSC00002.JPG

水温が下がって来たせいか、オセンの動きは鈍くあまり沖には出ません。風も無く、状況的には釣り易いのですが、東向きの潮が結構速く、仕掛けを馴染ますのに少々苦労します。00ウキにガン玉を打って、ウキを沈めて狙っているとようやく魚がヒット。

DSC00004.JPG

この後、この日もチャリコ祭りとなります。仕掛けを入れ過ぎると必ず喰って来ます。暫く我慢して続けますが、全くグレの反応が無いため、ガン玉を外して浅いタナを狙って行きます。すると、やっぱり予想通り!

DSC00006.JPG

グレでは無く、サヨリです。1.5ヒロまではサヨリ、3〜4ヒロでチャリコ、その間の2〜3ヒロ辺りを狙いたいところですが、本流が西向き激流で、その引かれ潮が複雑で投入点によっては仕掛けが入り過ぎたり、浮いたりとイメージ通りにはなかなか行きません。兎に角、まぐれで釣れるか、潮が緩むのを待つしかありません。

10時半頃になると、潮の速さは変わりませんが、素直に流れる様になります。すると、上手く仕掛けが馴染む様になりようやくグレがヒットです。しかし、グレの活性が低いのか、連発することはありません。昼頃からは潮が緩み、いかにも釣れそうな雰囲気になりますが、沖を狙うとサシエが残る様になります。やはり、オセンの群れから仕掛けを離すとダメな様です。竿2〜3本先を重点的に探って、何とか単発でグレを拾って行きます。最後に30pクラスをキープして15時過ぎにエサ切れで終了します。

この日は数は伸ばせませんでしたが、最後に良型が釣れたので1年のいい締めくくりになりました。今年は水温が去年より2℃ほど高い日が続いているので、まだまだ釣れると思います。年明けも早々から狙ってみたいと思います。

DSC00008.JPG

■ 釣果 ■
グレ 21〜30.5p 6尾(30pUP 1尾) 、ウマヅラ 20p 1尾、サヨリ 32p 1尾
■ タックル ■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1号 針:グレ3号
ウキ:M-00→M-000 ガン玉:無し→G4→G7+G7→G6→無し
タナ:2.5〜3.5ヒロ
■ エサ ■
マキエ:オキアミ1.5s+パン粉3s+ヌカ3s
サシエ:オキアミ
posted by tarumit at 13:46| 釣り