2018年12月01日

垂水西5番(12回目)

11月は1年で仕事が一番忙しい月。連日徹夜続きでしたが、ようやく月末になり余裕が出て来ました。そこで、昨日は午後から用事があるため、午前中勝負でいつもの西5番へ。

DSC00013.JPG

角にはTFCのヤートさんがアオリ狙いで入られていたため、2番目に釣座を構え、7時45分スタート。この日は小潮と言うことで、あまり潮は動かないと読んだのですが、沖は右へ当てながら、際は引かれ潮で左に流れる最悪の状況。オセンも複雑な潮に右往左往。サシエとマキエの同調はおろか、オセンも分離出来ずに悪戦苦闘の連続です。9時頃、若干際の引かれ潮が緩むと、ようやく遠投で1枚目がヒット。その後も潮が緩んだ瞬間だけ遠投でグレが掛かりますが、あまりにも単発過ぎて面白味に欠けます。10時半頃から本流が転流し、5番前は穏やかな流れに変わります。と同時にこの日のオセンはエンジン全開、どんどん沖へ出て行きます。また、この日厄介だったのがウマヅラ。オセンを避けてもコイツが喰います。たまたまこの日の夕飯がお鍋なので、小さいですが一応キープします。オセン、ウマヅラを上手くかわせばグレは喰うのですが、大体10投で1尾釣れるかどうかでしょうか。結局、後半も数は伸ばせず12時過ぎにタイムアップ。

この日は小アジは皆無。サヨリの姿も無く期待したのですが、少量のマキエではオセンを避け切れませんでした。水潮も消え、水温も安定しているので、オセンさえ避けることが出来れば釣果は確実に伸ばせると思います。因みに、もう諦めていたアオリですが、隣でヤートさんが3杯も釣られました。1杯頂き、久々に刺身を堪能しました。再びアオリモードに入りそうです。

DSC00015.JPG

■ 釣果 ■
グレ 23〜29.5p 5尾(30pUP 0尾) 、ウマヅラ 16〜19p 1尾
■ タックル ■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1号 針:グレ3号
ウキ:M-0U ガン玉:G7 タナ:3〜4ヒロ
■ エサ ■
マキエ:オキアミ1.5s+前回の余りエサ+パン粉2s+ヌカ2s
サシエ:オキアミ
posted by tarumit at 12:16| 釣り