2018年11月14日

ネスタリゾート神戸(前編)

今話題の「ネスタリゾート神戸」。CMでもご存知の方も多いと思いますが、謳い文句は「日本初、大自然の冒険テーマパーク」です。この言葉に多くの子供達がときめき、胸躍らせたに違いありません。また、「自然の中でいっぱい遊ばせたい」と興味を持たれた親御さんもかなりいると思います。我が家も同じで、週末は混雑が予想されるため、平日を狙っていたところ、ちょうど月曜日が音楽会の代休と言うことで満を持して行って来ました。今回のブログでは、実際に体験して来た感想も含め、注意点などもまとめて4回に分けて掲載致しますので、行かれる方はご参考にして下さい。

ネスタの営業開始時間は平日は10時。平日と言えども、ある程度は混雑すると思い、現地には9時半に到着。ゲートには車数台が並んでいるだけで、さほど混雑は感じませんでした。ここで大人2人分、子供1人分と駐車場代を合わせて9,340円を支払います。車に乗ったままですが、クレジットカードでも支払いは出来ます。支払いが済むと、入場許可書(リストバンド)が渡されます。

a01.jpg

ゲートをくぐり、まずは一番人気の「ワイルドバギー」を目指します。すぐ近くの駐車場に車を停め、ダッシュで受付に向かうと既に長蛇の列です。

a02.jpg

列に並び始めたのが9時40分。OPEN20分前で既に80人ほどが並んでいます。10時になると同時に整理券(予約券)が配られます。グループ(家族)毎に乗りたい時刻(毎時0分と30分)とコース、1人乗りか2人乗りか等を聞きながら進めていくために、これが結構時間が掛かります。我が家は、1人乗りと2人乗りでツアーコースを希望しましたが、ツアーコースは既に予約でいっぱい、1人乗りと2人乗りも同じ時刻のものが空いて無く、仕方無く私とチビで2人乗りを借りて、嫁さんは撮影係です。因みにツアーコースと言うのが山の中を、サーキットコースと言うのが昔グラウンドだった所を走ります。我が家は残念ながら後者でした。

a03.jpg

a05.jpg

時間にして約10分、4周回って終了です。ゴーカートよりはスリルがあって面白かったですが、いわゆる「冒険」では無いですね。

次に向かったのは「アニマル・フレンズ」。ここは乗馬体験や動物とのふれあいが出来ます。チビが「馬に乗りたい」と言うので、急いで移動して来ましたが、こちらも既に予約でいっぱい。動物とのふれあいエリアが空いていたので、ここでエサやり体験をさせてもらいました。

a06.jpg

次は「スカイジャングル」です。これもネスタの超人気アクティビティーです。

a08.jpg

コースは地上5mを周遊する「ハイコース」、地上2mを周遊する「ローコース」、「ジップライン」、「クイックジャンプ」の4つです。「どれか一つでも出来れば」と甘い考えで受付に行くと既にこんな感じでした。

a07.jpg

「ハイコース」は3時間待ち、その他は1時間待ちです。全てをこなそうと思えば、これだけで1日が終わってしまいます。と言うか、体験時間も考えると1日で全てクリアは出来ません。チビも待つほど興味が無かった様で、ここは体験せずにパスです。
ちょうどお昼を迎えたのでここでランチタイムです。我が家はお弁当を持参していたので、一旦車に戻ります。途中、BBQコーナーがありましたが、ランチタイムにもかかわらずお客さんは数えるほどでした。

a09.jpg

園内には宿泊施設も多く、なかには日帰りでグランピング等も楽しめるキャビンもありましたが、平日で寒空と言うこともあってか利用者は殆ど居ませんでした。

a10.jpg

これで「前編」は終了です。続きは「中編」をご覧下さい。
posted by tarumit at 01:03| その他