2018年10月23日

垂水西で飲ませ第7弾

21時日(日)は日本海へグレ狙いに行くつもりだったのですが、北風の影響で希望の磯には上がれないとのことで急遽キャンセル。ぽっかり空いた休日を埋めるべく、せきやんさんをお誘いして垂水西5番へ行って来ました。せきやんさんは既に作ったマキエを使うためフカセでグレ狙い、私はまだ作っていなかったのでグレはお休みして、アオリ、青物を狙います。現地到着して、まずはエギングでアオリ狙い。すると幸先良くヒットしますが、釣果はこの1杯のみ。

DSC00001.JPG

エギングを早々に諦め、プール側でエサとなる小アジをサビキで狙いますが、なかなか釣れずに目標の20匹を確保するのに1時間ほど掛かってしまいます。これで準備も整い、7時半頃からまずは掛け針を付けてアオリを狙います。

DSC00002.JPG

潮は穏やかで釣り易いのですが、如何せんこの日は日曜日。満員御礼であっちこっちから仕掛けが飛んで来るため、遠投も出来ず、仕掛けも長時間流すことが出来ません。気が付けばプール側も超満員です。

DSC00004.JPG

こんな状況ですから、飲ませ仕掛けは際狙いの置き竿でほったらかし。暇そうな私を見て、単発でグレを釣っているせきやんさんが気を使って私にグレ狙いを勧めてくれます。お言葉に甘えて道具を借りてフカセ開始。前回とは違い、グレはたまに浮いて来ます。これを矢引で狙い何とかお土産用に2枚キープして終了します。
その後、置き竿を確認しますが、エサの小アジは元気なまま。ここには居ないと判断してアウトレット側との水道にポイントチェンジ。するとここで2回アタリがあり、ようやく13時にゲットです。

DSC00005.JPG

その30分後、アオリ狙いの仕掛けに青物がヒット。掛けた瞬間からラインが出っぱなしで心臓のバクバクが止まりません。ある程度沖に出るとようやく動きが止まったのですが、と同時に痛恨の針ハズレ。すぐに青物仕掛けに変更して再び狙いますがアタリはこれっきり。その後、掛け針を付けたり外したり、タナを変えたりと色々試してみますが、アオリのアタリが1回あったのみで釣果ゼロ。16時になり、気力も失せてここで終了です。

この日は早朝と夕方にエギンガーが何人か居ましたが釣れても1杯のみで、殆ど釣れて居なかった様です。青物狙いも数名が竿を出して、ハマチが1本だけ上がっていました。青物は潮次第ですが、アオリは未だ絶不調です。ただ、小型ですがようやくグレも浮く様になって来ましたので、そろそろ専門に狙っても面白いかもしれません。

■ 釣果 ■
(エギング・飲ませ)アオリ 13〜18p 2杯
(フカセ)グレ 21p 2尾
■ タックル ■
(飲ませ)竿:2号5m 道糸:3号 ハリス:3号 針:チヌ4号 ウキ:2号
タナ:2.5〜5ヒロ
■ エサ ■
(飲ませ)小アジ
posted by tarumit at 12:22| 釣り