2018年10月19日

垂水東 単独釣行

昨日はどうしてもアオリが食べたくなり、急遽単独で垂水大波止に行って来ました。朝起きて釣行を決めたので、現地には遅めの午前9時過ぎに到着。早速、いつもの如く内向きでサビキを始めますが全くアタリ無し。「これはヤバイ」とアジの居そうな所をアミエビ片手に捜索開始。すると、東側のコーナー付近でサビキをしている釣り人発見。試しにアミエビを撒くと大量の小アジが集まって来ます。サビキだと時間が掛かるため、タモで掬ってみるとこの通り。

DSC00001.JPG

2回掬っただけで軽く50匹ほどをゲット。酸素不足になるので、30匹ほどだけキープして10時よりアオリを狙います。

DSC00003.JPG

青物狙いの仕掛けに掛け針を装着して第1投。長潮と言うことで流れも穏やかでいかにも釣れそうな雰囲気です。勿論、合間にはエギングも試みます。しかし、期待とは裏腹にどちらの竿にもアオリはヒットしてくれません。テトラ側、大波止西側とあらゆる場所で試してみますが、一向に反応がありません。「青物の回遊があるのか?」と掛け針をはずして中層を探って行きますが、こちらもダメです。お昼を過ぎて、再び掛け針を装着してアオリが居そうな場所をくまなく探って行きます。すると、13時頃ようやくウキに反応が出ます。今期、アオリのエサ釣り初アタリです。慎重にアワセを入れてようやく1杯目をゲットです。

DSC00004.JPG

ファーストヒットは16p。さすがに小アジに乗って来るアオリは型がいいです。その10分後に15pを追加。時合い到来かと期待しますが、再び沈黙が続きます。14時頃、久々にアタリがありますが、あせってしまい2回連続で素針を引いてしまいます。しかし、ここからアタリが続き2杯追加。そこそこおかずも確保出来たので16時前に終了とします。

この日、エギングは延べ30分ほど試しましたがノーヒット。数名のエギンガーも居ましたが、釣れている気配はありませんでした。エサ釣りではアタリが7回で獲れたのは4杯です。エサ釣り序盤にしてはまずまずの釣果でしたので、今後が楽しみです。

DSC00008.JPG

■ 釣果 ■
アオリ 15〜18p 4杯
■ タックル ■
竿:2号5m 道糸:3号 ハリス:2号 針:チヌ4号+掛け針 ウキ:2号
棚:3.5〜5ヒロ
■ エサ ■
小アジ
posted by tarumit at 00:33| 釣り