2017年08月28日

垂水西波止でエギング

明石海峡周辺ではケンサキが好調とのことで、朝から釣行。早朝はアジュールは入れないため、徒歩で行ける西波止で狙ってみます。午前5時20分、第1投。まずは表層からゆっくりと探って行きますが反応無し。次は中層、これまた反応無し。暫くあちこち群れを探して移動しますが、やはり反応はありません。仕方無く、底付近をケンサキを狙いつつ、たまに大きくシャクリを入れてアオリも狙ってみます。するとヒットするのはやはりアオリばかり。しかも、当たり前ですが、釣れるのはどれもリリースサイズ。終了予定の8時に近付いて来たので、再度中層狙いに切り替え、西向きへキャスト。すると着水後カウント15秒でようやくアタリ。小型ですがようやく本命ゲットです。

DSC00002.JPG

その後、群れに当たった様で、立て続けにアタリはありますが、アワセが下手なせいでなかなか乗ってくれません。結局、1杯を追加したのみで、終了の8時を迎えます。

釣れている時間帯は主に夜間とのことですが、群れが居れば朝でも乗って来ます。腕があれば、もう少し釣れたと思うんですが...もう1回、チャレンジしてみようと思います。

■ 釣果 ■
アオリ 6〜10p 9杯 ケンサキ 10〜13p 2杯
■タックル■
竿:エギングロッド8.3ft 道糸:PE0.6号 リーダー:1.7号
エギ:2号(赤・ピンク)
posted by tarumit at 13:35| 釣り