2017年08月27日

丹波市「愛宕祭」花火大会

24日は丹波市で開催された「愛宕祭」に行って来ました。今年で3年連続、我が家の夏の恒例行事になって来ました。この「愛宕祭」の花火大会、何がいいかと言うと、そこそこの規模(打ち上げ数4000発)にもかかわらず、見に来る人が意外と少ないこと。なので場所取りも開始2時間前で十分1等席が確保出来ます。また、すぐ近くの中学校のグラウンドや公共施設が駐車場として開放されるため、ぎりぎりで無い限りほぼ間違い無く停めることが出来ます。しかも無料!周辺では夜店もたくさん出店されているので、お祭り気分も満喫出来ます。

さて、今回は少し早めに出発。目的は場所取りでは無く、チビのマイブーム、「道の駅」のスタンプラリーです。まずは西脇の「北はりまエコミュージアム」、続いて「山田錦発祥のまち・多可」、そして「杉原紙の里・多可」で昼食タイム。ここはすぐ横に清流が流れており、子供達が水遊びをしていたので、チビも早速参加。

DSC00012.JPG

水質も良く、そこそこ冷たくて気持ちよかったみたいです。次は丹波市に入って「あおがき」、最後に「丹波おばあちゃんの里」に寄って愛宕祭会場には16時30分到着。花火大会3時間前で駐車場はまだ半分に達してない状況です。その後、場所取りを済ませ、お祭り広場へ。

DSC00023.JPG

またも元が取れないゲームを3回もさせられました。そろそろいい時間になって来たので観覧場所へ戻ると、人でいっぱいでした。

DSC00034.JPG

19時30分開始。最初はしょぼかったのですが、徐々にやる気を出して行きます。

DSC00047.JPG

DSC00073.JPG

ラストは地響きが起こりそうな位の超派手な演出で感極まりました。帰りは若干渋滞に巻き込まれましたが、裏道をすり抜けて何とか30分ほどで脱出。これで、予定していた夏のイベントは全て終了です。
posted by tarumit at 11:21| その他