2017年08月04日

垂水で大サバ狙い第7弾

今年は既に6回チャレンジしている大サバ。しかし、釣れたのは1本のみ。貰ったものと合わせて2本をしめ鯖にして、その味が忘れられなくて、懲りもせず昨日も狙いに行きました。今回はちゃんと潮を読んで西エリア3番に釣行です。19時半に現地へ到着すると、入りたかった先端には既に先客が。しかし、この日の転流が21時半頃。この前後30分が狙い目なので、それまでは西向きで暇潰しです。1投目からアタリがありますが、釣れたのは15pほどの小サバ。その後、単発で小サバのアタリが出ますが全て無視します。20時半頃に先客が帰られたので場所移動。グッドタイミングで気合が入ります。潮はまだ西向きに激流ですが、21時を過ぎた頃から急に緩み出します。いよいよ時合いか?と思われた瞬間、ウキがもぞもぞと入り完全に海の中に消えて行きます。すかさず合わせるとかすかな手応え。また小サバかと思われたのですが、釣れたのは尻尾の無いタチウオ。

DSC00002.JPG

嫌な予感が頭をよぎります。するとやはり次もタチウオです。

DSC00005.JPG

型が小さすぎて話になりません。その後も連発でタチウオが当たって来ます。潮止まりと同時にタチウオの大きな群れが入って来た様です。ハリスがナイロンなので、合わせた瞬間に切られることもしばしば。そしてようやくぎりぎりキーパーサイズがヒットです。

DSC00006.JPG

タチウオのアタリは約40分ほど続き、潮が東へ流れると同時に群れも移動した様です。その後は何も当たらずとうとう22時30分になります。過去2回、諦めかけたこの時間帯に大サバが上がっています。時合いを逃し、終わりたい気持ちでいっぱいなのですが、妙な期待感がそうさせてくれません。すると、気持ちが通じたのか、ラスト1投で待望のアタリ。手応えも十分で「よっしゃ〜!」と思ったのも束の間、釣れたのはまたまた75pほどのタチウオ。これで残念ながら閉門の時刻となり終了です。

この日は絶好の潮だったのですが、タチウオに邪魔をされた感じです。もう釣れる気配は感じられませんが、まだエサが残っているので、あとダメ元で1、2回は狙ってみようと思います。

■ 釣果 ■
タチウオ 50〜75p 4本
■ タックル ■
竿:1.5号5.3m 道糸:3号 ハリス:2号 針:チヌ3号
ウキ:5B タナ:1.5〜2ヒロ
■ エサ ■
サンマ切り身
posted by tarumit at 14:59| 釣り