2015年11月29日

TFC例会in垂水東

昨日はTFCの親睦釣り大会で垂水東エリアに行って来ました。今回の参加者は11名、グレ、チヌ合わせて6枚までの重量を競います。私は埠頭南側テトラに入り8時半スタート。

003.JPG

開始早々から潮は西向き激流で洗濯機状態です。オセンも活発で、潮の流れで拡散するマキエでどんどん沖に出て行きます。軽い仕掛けでは馴染まないため、道糸とハリスの直結部と針上30pにそれぞれガン玉G7を打ち、オセンの居ない沖を中心にウキを沈めて探って行きます。開始間も無くして微妙なアタリを即アワセすると針に掛かったのは30pを超えるサヨリ。その後も浅いタナだけで無く、3ヒロ位の深い所でもサヨリが連発します。沖を諦め竿1〜2本先を狙いますが、今度はオセンの餌食になってしまいます。オセンが出ない、且つサヨリが寄らない微妙な距離を測りながら仕掛けを入れ、グレからの魚信を待ちますが、如何せん潮の流れが複雑で、なかなか上手くサシエを通すことが出来ません。それでも開始から2時間、ようやくグレがヒットしますが掛かりが浅くタモ入れ直前に針ハズレ。その後も同じパターンで粘ってみますが、やはり釣れるのはサヨリばかり。昼過ぎまで粘りましたが、西風も強くなり、今度は潮が東向き激流に変わったため止む無く釣座を変更します。大波止側を見に行きますが、こちらは更に西風がまともで竿が振れません。

001.JPG

そして向かった先は福田川河口です。ここは風裏で潮の流れも穏やかです。しかも既に竿を出している3104k君がグレを3枚釣っているとのこと。俄然やる気も出て、空いている河口テトラの最南端に入り13時に開始します。

004.JPG

しかし、河口付近は東流の引かれ潮が思ったよりも速く、あっと言う間に沖に流れて行ってしまいます。また、そのまま放置していると、やはりサヨリが釣れてしまいます。状況的には南側テトラとあまり変わりません。今更場所替えも面倒なのでそのまま粘りますが、やはり手の打ち様も無く、あっけなく釣果無しで終了の15時を迎えます。

結果はトータル5枚を釣った3104k君が1310gで優勝、ノリさんが2枚で準優勝、まさが1枚で3位となりました。今回は時期的にはベストシーズンではあったのですが、激流、強風、サヨリの来襲と悪条件が重なり、11名でグレ9枚と言う貧果に終わってしまいました。個人的にも庭とも言える垂水でのボウズと散々な目に遭いましたが、久々に多くのメンバーと顔を合わすことが出来、有意義な1日を過ごすことが出来ました。次は西5番でリベンジしたいと思いま〜す。

005.JPG

■ 釣果 ■
サヨリ 28〜34p15尾
■タックル■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1.2号 針:グレ3号
ウキ:M-00、0 タナ:2〜3.5ヒロ
■ エサ ■
マキエ:オキアミ1.5s+パン粉1s+ヌカ4s+集魚剤1袋
サシエ:オキアミS
posted by tarumit at 23:38| 釣り