2015年07月26日

マリンピア東で大サバ狙い

昨日は毎年恒例の大サバを狙いにマリンピア東岸に行って来ました。元々、西5番へ行く予定だったのですが、南西の風が強く竿が振れないため、風裏となる東側で釣座を構えました。TFCのまさと現地に19時半に待ち合わせ、20時からスタートします。この場所はマリンピア神戸の敷地内であるため、門が閉められる23時までの短時間勝負です。まずは沖20m付近に仕掛けを投入、南へ流れる潮に乗せて流して行きます。開始早々からアタリはあるのですが、なかなか針掛かりしません。どうやら犯人は小サバの様です。その後も何度かある小アタリに空振り連発です。しかも、アワセを入れた時に長年愛用してきたシマノのインターラインロッドが真っ二つになるアクシデントも発生。寿命と言えば寿命なのですが、人間で言えば疲労骨折の様な感じでしょうか。すぐに家まで別の竿を取りに帰り再開後30分、ようやく大サバがヒット。大サバと言っても本来のサイズではありませんが、2年振りとなる良型に喜びもひとしおです。しかし、群れが極めて小さくアタリはこの1回のみ。まさと明日は飲ませ釣りに行こうと言う話になり、釣れる気配も無いためこの日は少し早めの22時に納竿としました。

この時期、日中の釣りは暑さで耐えれないのですが、夜釣りは涼しくて快適です。大サバのシーズンもあと僅かなので、40pオーバーを狙うべく、またチャレンジしてみたいと思います。

001.jpg

■ 釣果 ■
サバ 36p1尾
■ タックル ■
竿:2号5.3m→1.5号5.3m 道糸:2.5号 ハリス:2号 針:チヌ3号
ウキ:5B タナ:2.5ヒロ
■ エサ ■
キビナゴ
posted by tarumit at 00:00| 釣り