2014年12月27日

牟岐大島釣行

昨日はTFCメンバー3人とともに徳島の牟岐大島へ行って来ました。本来なら最近好調続きの牟岐津島へ行く予定だったのですが、前日午後から下り潮が入り、当日も津島周辺は14.7〜15.2℃と3℃以上も水温が下がっています。船長と相談の上、急遽大島へ行き先変更となったわけです。大島に近づくに連れ水温も徐々に上がり、16〜17.2℃に。決して高いわけではありませんが、津島よりはマシと言うことで、一旦は下がったテンションも水温とともに上昇します。しかも乗船者は我々4人のみ、磯区にもよりますが、スカ磯に上がる可能性も極めて低く、期待値も上がります。

025.JPG

そして、いよいよ運命の磯区抽選です。船長から4、5、7、8区がいいとのことで、抽選者のたばこ屋さんに全てを委ねます。そして引いたクジは何と「7番」。さすがはTFC一番のクジ男、見事に希望区をゲットです。じゃんけんで勝った蔵之臣君とたばこ屋さんは7番区の名礁「沖フジ」に上礁します。

017.JPG

そして私とまさは「カブト」と言う少し奥まった所にある独立磯に上がります。

020.JPG

ここは「沖フジ」と比べると地方寄りで、サラシや流れも殆ど無く、右手側は底が見えるほど浅いため釣れる気配が全くしないのですが、なぜか時々爆釣がある釣り場らしいです。ここではじゃんけんで勝ったまさが船着きに、負けた私が右手の高場に釣座を構えます。私の釣座は斜めになっているためにバッカンを置く場所がありません。何とか僅かな窪みを見つけ、そこに設置したのですが、やはり不安定なため、チャラン棒を2本立て、そこからロープでずり落ちない様に固定します。これでようやく準備完了。30分ほど時間を費やし、開始は7時40分です。

019.JPG

際や右手は浅いため、まずは竿2〜3本先の左側を軽い仕掛けで探って行きます。しかし、3ヒロ、4ヒロと探って行ってもサシエが取られることはありません。こんな状況が1時間ほど続きます。ガン玉G7とG8を追加して更に深場を探って行きます。するとようやく5ヒロ前後のところでサシエが取られ始めます。しかし、サシエも毎回取られるわけでは無く、少し沖を流すと竿2本分仕掛けを入れてもサシエはきれいに残っています。沖向きは水温が下がっていると判断し、再び竿3本先までの4〜5ヒロを探って行きます。しかし、サシエは取られるものの、明確はアタリは全くありません。2時間半ほど粘りましたが、ここでは無理と判断し、今度は東側の低場へ移動します。ここは足元からサラシが出て、沖に向かって根も張り出しているため、雰囲気的には良さそうです。ここなら何かしらの反応があると確信し、サラシの中、切れ目、根際をくまなく探って行きます。しかし、状況は西の高場より更に悪く、どんなに深くまで探っても一度もサシエは取られません。そうこうしているうちに、船着きで粘っていたまさがファーストヒット。釣れたのは35pほどのオジサン。本命ではありませんが、魚の存在にようやく安堵感が生まれます。その後、暫くしてまたしてもまさが竿を曲げています。今度は本命のグレです。型は30pには満たない小型ですが、やっとの本命ゲットにいよいよ期待も高まります。しかし、良かったのはここまで。その後は2人とも沈黙の時間が続きます。お昼前に私も元の高場に戻り、再開しますが、睡魔と釣れない状況に嫌気が差し、段々と集中力も無くなって行きます。「沖フジ」周辺も釣れている気配はありません。

018.JPG

そんな中、13時頃に再びまさが2枚目のグレをゲットします。それを機に私もやるきスイッチをONにして、再び最後の悪あがきを始めます。すると14時頃、沖を漂っていたウキが若干シモリ始めると、間も無くして視界から消えます。この日初めてのアタリに緊張が走ります。すかさずアワセを入れると本命の感触が手に伝わります。納竿30分前にしてようやくグレゲットです。「やっと時合いが来たかと」戦闘モードに入りましたが、時間も殆ど無く14時30分頃に終了します。結局、この日は「沖フジ」の2人は早々に共に大物を掛けた様ですが、仲良くバラシ、その後アタリ無くノーフィッシュ。周辺でも釣れたのはこの「カブト」だけでほぼ全滅。全体でも水温17℃をキープしていた磯では2〜5枚の釣果はあった様ですが、数日前の釣果と比べるとかなり落ちていました。撃沈となった今年の釣り納めでしたが、年明けに水温が戻ればまたリベンジしたいと思います。

026.JPG

■ 釣果 ■
グレ32cm 1尾
■ タックル ■
竿:1.2号5m 道糸:1.7号 ハリス:1.5号→1.2号 針:グレ5号→4号 ウキ:M-00
ガン玉:G8→G7+G8→G7 タナ:3〜6ヒロ
サシエ:オキアミL、M マキエ:オキアミ4.5kg+集魚剤1.5袋+パン粉2kg+ヌカ3kg
posted by tarumit at 12:00| 釣り