2014年06月27日

垂水西5番(10回目)

6/24、TFCの蔵と最近絶不調の西5番へ行って来ました。場所取りのため、私が先に行って蔵を待ちます。現地到着は5時45分。西5のベストポジションをキープです。暫くして蔵が到着、準備を整え7時開始です。

002.JPG

しかし、寝不足に加え、どうも体調が宜しくありません。魚が釣れれば気力でカバー出来るのですが、そんな気配もありません。立っているのも辛くなり、暫く仮眠を取ります。暑さで目が覚めたのが8時半、仮眠のお陰で睡眠不足は多少解消されます。再び再開しますが、グレの活性は一向に上向きません。この日はオセンも余り沖に出ず、釣り易いのですが、沖を狙うと必ずと言っていいほど小サバが喰ってしまいます。群れはさほど大きくは無いのですが、仕掛けを1、2分流すと小サバの餌食となってしまいます。ポイントを右へ左へと散らしながら狙い、何とか小サバをかわしますが、残念なことにグレが先に喰ってくれません。我慢の釣りを続けること3時間、ようやく待望のグレがヒットです。本来ならここから連発と行きたいところですが、体が言うことを聞きません。昼になり気温も上がり、額から汗が流れるほど暑いのですが、なぜか悪寒がします。ここで再びロング休憩を入れます。12時半より再開しますが、全く集中力がありません。仕掛けもマキエも思う所に投げれません。何でそこまで無理するの?と聞かれるかもしれませんが、この日の朝、うちのチビと約束したのです。うちのチビはグレの刺身が大大大好きで、今晩は必ず食べさせてやると言って出て来たのです。その約束を破る訳には行かないのです。ですから家族3人分のグレを釣るまでは帰れないのです。とにかくあと1枚釣れるまで気合いで続けます。すると13時頃から僅かながらにグレが浮くのが見える様になります。ただ、漂う感じでサシエには全く反応しません。それでも何とかしつこく攻めて、ようやく29pをヒットさせます。これでノルマ達成です。その後も1枚追加して15時に納竿とします。その後、家に帰って熱を計ると38.3℃。どうりで悪寒がするはずです。フラフラで魚を捌きましたが、気分が悪く私はグレを食べず仕舞いです。その後、熱は下がらず2日間寝込んで、ようやく本日27日の朝に37℃台まで下がりました。先週末からのハードスケジュールがたたった様です。暫くは安静にしてます。

003.JPG

■ 釣果 ■
グレ23〜29cm 3尾
■ タックル ■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1号 針:グレ3号 ウキ:M-00
タナ:1.5〜3ヒロ サシエ:オキアミ マキエ:前回の余りエサ+パン粉2kg+ヌカ2kg
posted by tarumit at 08:19| 釣り