2020年11月19日

シマノ磯シューズ修理

先日の福井・音海釣行で、長年使用していたシマノの磯シューズのワイヤーが切れてしまいました。

01.jpg

02.jpg

良く見ると左足のワイヤーも傷んでおり、寿命はそう長くはありません。

03.jpg

記憶に無い位前に(恐らく10年位前かなぁ?)購入したのですが、ソールが交換出来るタイプなので、これまで私の足元を支えてくれました。購入後何度かモデルチェンジが行われて、更に機能的で格好いい(?)商品も出ていますので、修理費用によってはそろそろ買い替え時かと思い、シマノのHPでチェックすると...

両足分のワイヤーレース交換で税込み3600円ほど。思ったほど高額で無いのでちょっと安心。シマノに修理をお願いしようと思ったのですが、参考までに他のユーザーはどうしているのか気になりネットで検索すると...

何と「無料で修理」と言う文字を発見!!良く調べて見るとありました、ありました!!

04.jpg

BOAフィットシステム・・・シマノを始め、多くのメーカーがシューズに採用している、ダイヤルを回してワイヤーを締め付けるシステムです。BOAのHPには「搭載される製品の製品寿命の期間において保証されます」と書いてあります。半信半疑で「無料保証キットの請求」をポチっとして、破損個所の分かる画像や、商品名、住所、氏名等を入力して送信すると...

05.jpg

ほんとに「タダ」で届きました。しかも2セット。右足は切れていますが、左足はワイヤー表面の被膜が剥がれているだけで切れてませんが、これでも破損になる様です。早速開封して中の取説を見て作業開始です。

06.jpg

07.jpg

まずは専用工具を使ってダイヤルを外します。

08.jpg

09.jpg

切れたワイヤーレースとダイヤルをシューズから取り外します。

10.jpg

新しいワイヤーレースをシューズに通し...

11.jpg

ダイヤルを取り付け...

12.jpg

完成です。

13.jpg

所要時間は約10分。説明書通りにやれば誰でも簡単に取り換えが出来ます。因みに今回は右足のワイヤーレースのみ交換しました。新しいダイヤルと左足分のワンセットは予備としてストックです。

阪神のボーアは不振で退団が決定しましたが、こっちのBOAは使えますねぇ〜。
posted by tarumit at 12:27| 釣り