2019年09月26日

久々の飲ませ釣り

昨日は3104k君からのお誘いで、垂水大波止へ青物狙いに行って来ました。現地到着は午前4時半。夜が明けるまでは暫くエギングで暇潰し。

DSCF1984.JPG

何とか1杯釣って、辺りが若干明るくなって来たと同時にエサとなるアジ掬いを開始。アジの活性は未だ高く、15分ほどで30匹を確保。ただ、豆アジクラスは皆無でエサとしては少し大きめです。

すぐに準備を済ませ、6時過ぎより飲ませ開始です。

DSCF1985.JPG

まずはタナ3ヒロで沖20m位の所へ投入。潮は殆ど止まっており釣り易い状況です。すると1投目から何やらウキに微妙な反応が出ます。アジが逃げ回っている感じです。と、その直後、ウキが一気に視界から消えて行きます。突然の出来事で若干慌てながらもフッキング成功。何と1投目から青物がヒットです。しかし、タモ入れの際に痛恨の針ハズレ。その直後にもアタリがありますが、アワセが早過ぎてフッキングならず。3104k君も同様にアタリはありますがヒットまでは至りません。やはり、エサの小アジが大き過ぎて喰い込まない様です。

暫く沈黙が続きますが、沖ではたまに青物のボイルが出ており、期待度は高まります。そんな中、8時頃に3104k君に待望の青物がヒット。

DSCF1987.JPG

私も負けじと粘りますが、東へ走る潮に手を焼き、結果に繋がりません。ここで青物狙いを諦め、掛け針を装着、際を流してアオリを狙います。しかし、時期的にまだ早いのかアタリは皆無です。

その後、潮が更に速くなりテトラ角でヨレが出来始めたのでテトラ側に釣座移動します。ここでもアオリの反応無く、睡魔も襲い始め意識がどんどん遠のいて行きます。浮いているウキをぼーっと眺めていると催眠術に掛かった様になります。しかし、そのウキが一瞬にして見えなくなります。「ヨレに吸い込まれたか、根掛かりか、それとも夢?」と半信半疑でラインを張ってみると何やら反応があります。ここで一気に目が覚め、渾身の力を込めてアワセを入れます。アオリか?と思いきや、ヒットしたのは予想外の青物。テトラなので多少もたつきましたが、何とかランディング成功です。

その後は潮が緩み今度は大波止先端近くに移動します。ここでも早々にアタリがありますが、またもフッキングには至りません。結局11時過ぎまで粘りましたが、アタリは2人で7回、獲れたのがお互い1本ずつで終了です。

この日は至る所でイワシの回遊が見られ、それを追い掛けてハマチの群れが入った様です。試しにサビキでイワシを狙ってみましたが、逃げている状態なのでエサには見向きもしませんでした。どこか港内で潜んでいるイワシを見つけて捕獲出来れば、この時期なのでほぼ確実に青物がゲット出来ると思います。

DSCF1988.JPG

■ 釣果 ■
(飲ませ)ハマチ 44p 1尾、(エギング)アオリ 13p 1杯
■ タックル ■
(飲ませ)竿:2号5m 道糸:3号 ハリス:2号 針:チヌ3号 ウキ:1.5号
タナ:3〜5ヒロ
■ エサ ■
小アジ
posted by tarumit at 11:30| 釣り

2019年09月19日

練習試合の見学

16日はチビの練習試合の見学に行って来ました。最近の週末はもっぱら野球見学。大活躍を期待しながらいつも足を運びますが、なかなか想いは届きません。前回の試合でリリーフ失敗だったせいか、ピッチャーでは無く、外野で途中出場。打席も1回だけ回って来ましたが...

DSCF1959.JPG

あえ無くサードフライ。写真で見てもフォームが崩れ過ぎですね。これでは強い打球は打てませんわ。

まあ、まだ3年生。4年生チームのメンバーが足りないため出場しているので、力不足は止む無しですが、それでもちょっとどんくさいかな。もっと練習しないとダメですね。
posted by tarumit at 12:04| その他

2019年09月12日

阪神VSヤクルト

8月に行く予定だった中日戦が雨で流れたため、何とか別のカードを探し、ようやくヤクルト戦をゲット。と言うわけで、昨日は約1年振りに甲子園へ行って来ました。甲子園で観戦した過去4戦は全て阪神の負け。今度こそはと願いを込めて球場に向かいますが、今度は生憎の雨。またも「試合中止?」と不安が募る中、「本日の試合は1時間遅れの19時から開始致します〜」とのアナウンス。良かった良かった。

試合開始まで時間があるので、球場内をウロウロ。
今期限りで縦縞のユニフォームを脱ぐ鳥谷選手。来年はこのポスターはありません。

DSCF1879.JPG

練習を終えた近本選手とチビが大好きな福留選手。

2.jpg

そしていよいよ試合開始です。

1.jpg

3.jpg

TV放送のゲストには吉田義男氏と桧山進次郎氏です。「ひやま〜」と叫ぶとカメラ目線でこっちを向いてくれました。

5.jpg

試合は阪神5点リードで迎えた8回、ランナー1塁で代打鳥谷選手。この日一番の盛り上がりを見せます。我々も最前席まで移動してその雄姿を目に焼き付けます。

4.jpg

カウント2-2からの5球目、アウトコースの変化球を逆らわずに打った打球はレフト方向への2ベース。1塁ランナーの梅野選手も激走してホームイン。鳥谷選手の今期初打点です。阪神ファンで埋め尽くされた球場は割れんばかりの大歓喜です。

試合は投打がかみ合い10対3で阪神の勝ち。

6.jpg

我家も5度目の観戦で阪神初勝利、初めてヒーローインタビューを見ることが出来ました。

DSCF1941.JPG

最近、勝ったり負けたりでなかなかリズムに乗れない阪神でしたが、この日は2ケタ安打、2ケタ得点、おまけに鳥谷選手の今期初打点の場にも遭遇出来て、100点満点の観戦でした。

CS進出はかなり難しくなりましたが、最後まで諦めずに頑張って欲しいですね。
posted by tarumit at 11:44| その他