2019年02月19日

垂水東でチヌ狙い 第3弾

17日に釣りに行く予定だったのですが、週末からの体調不良で回復が見られずに断念。エサの準備もしていたため、月曜の仕事を日曜に回し、昨日ようやく体力が戻ったので行って来ました。

DSC00105.JPG

平日と言うことで釣り場はガラガラ。いつもの釣座より少し上流側を陣取り、12時ジャストにスタートです。

この日は大潮と言うことで潮が良く動きます。当て潮、2枚潮、完全停止、右激流、左ゆっくりと分単位で流れが変わるため、仕掛けも変えることが出来ずに我慢の釣りが続きます。1時間ちょっと辛抱しながら続けますが、なかなか埒が明かずにここで小休止。昼食を取りながら周辺をブラブラして時間を潰します。

14時に再開。潮はまだ複雑ですが、少しマシになっています。エサ取りも多く、オキアミ、ネリエを交互に使いながら様子を伺います。15時前からようやく潮が緩み出し、南へゆっくり流れ出すと根掛りの様なアタリの様な反応がウキに出ます。根掛りだと困るのでそっーと竿を立てると魚が付いています。ここでアワセを入れてフッキング、やり取りを楽しんでタモに収まったのが35pほどのチヌです。

DSC00106.JPG

「釣った」と言うより「釣れていた」と言う感じではありますが、久々にチヌの顔を拝めて喜びもひとしおです。達成感に浸りながら2枚目を狙いますが、ここから潮が動かなくなり、コイツの連チャンモードに入ります。

DSC00111.JPG

ハリスはガリガリ、針も取られたりと仕掛け交換に時間を取られます。16時になり再び潮が流れ出すとようやく2枚目がヒットです。

DSC00107.JPG

いつもならここで終わるところですが、この日は違います。その後も連続でチヌがヒットします。型も全て35p前後で同サイズの集団が来た様です。30分足らずで計3枚を釣り上げ、17時にエサ切れで終了です。

久々のマルチヒットで楽しい1日でした。エサ取りは相変わらず多いですが、最近の釣果を見ても粘れば高確率でチヌは釣れています。夕方にかけて潮が緩めばチャンスです。

DSC00117.JPG

■ 釣果 ■
チヌ 34〜36p 4尾、ガシラ 10p 3尾
■タックル■
竿:1号5.3m 道糸:1.7号 ハリス:1.5号 針:チヌ2号
ウキ:M-B ガン玉:B+G7±G7 タナ:3.5ヒロ〜4ヒロ
■ エサ ■
マキエ:オキアミ1.5s+集魚剤2/3袋+ヌカ5s+パン粉1s
サシエ:オキアミLL、ネリエ(イエロー)
posted by tarumit at 11:17| 釣り