2018年11月07日

垂水東でアオリ狙い

昨日、TFCの3104k君からの誘いで垂水大波止までアオリを狙いに行って来ました。例の如く、エサの小アジは内向きで掬い、7時頃からスタートです。

DSC00020.JPG

3投目、良型がヒット。その直後、3104k君も掛け、お互い幸先良いスタートです。

DSC00019.JPG

潮は西へゆっくり流れているので、釣り座から波止に平行にアタリが出るまで流し続けます。2杯目は8時半、3杯目は9時半と1時間置きにアオリがヒット、順調に数を伸ばして行きます。しかし、その後潮が東向きに変わると、後に激流となりアタリはストップ。釣座前では続行不能となり、引かれ潮が流れるテトラ側へ移動して狙いますが、アタリは一向にありません。午後になり再び潮が緩み始めたのを機に、元の釣座へ戻りますが、やはり午後からは反応がありません。そろそろ潮時だと言うこが分かりながらも、なかなか諦めきれず、最後の悪あがきで大波止先端へ移動します。すると粘ること30分、久々のアタリ。重量感たっぷりで上がったのは今期最大の22pです。ここで3104k君とはお別れ。その後私一人で粘りますが、アタリも遠のいたため14時半に終了です。

さすがにこの時期になるとサイズが揃います。ただ、群れで居ることが少ないため、同じ場所ではなかなか釣れません。「数は足で稼ぐ」が鉄則です。

DSC00023.JPG

■ 釣果 ■
アオリ 14〜22p 4杯
■ タックル ■
竿:2号5m 道糸:3号 ハリス:2.5号 針:グレ6号+掛け針 ウキ:1.5号
タナ:3.5〜4ヒロ
■ エサ ■
小アジ
posted by tarumit at 12:33| 釣り