2018年10月06日

垂水西で飲ませ第5弾

9月下旬からようやく青物も高確率で釣れる様になった垂水西エリア。先週、撃沈に終わった大波止のリベンジをするべく、3日(水)にサトシF君と西3番へ行って来ました。現地到着は午前5時半。いつもの如く、早速サビキでエサとなるカタクチ狙い。しかし、この日はカタクチの回遊は無く、釣れるのは小アジとウルメのみ。ウルメは弱いため全てリリースして、小アジを50匹ほどキープして6時半頃から飲ませ開始です。

DSC00001.JPG

本流は東向きですが、一文字との水道は引かれ潮で西に向いて流れています。緩やかな流れで釣り易そうですが、この日は先端に先客がおられたので、水道側は狙えず、正面西向きを狙って行きます。しかし、期待とは裏腹に一向にアタリはありません。潮も沖の本流は青々としてきれいなのですが、手前の引かれ潮は相変わらず濁り気味で釣れる気配が感じられません。

DSC00002.JPG

お昼を過ぎて本流の流れの向きが変わりますが、水道側は変わらず、ただ速くなるだけです。先日、こてんぱんにやられたサゴシの気配も無く、諦めかけた頃、奇跡的にサトシF君が青物を掛けます。

DSC00004.JPG

潮の流れ、色共に青物の気配を感じられないこの状況で、まさかの1本です。これで私も目が覚めます。そして13時半、ようやく私にもハマチがヒット。続いて14時半に2本目ゲットです。これでおかずには十分、小アジも無くなり15時に終了とします。

この日はカタクチが無く、不安な1日ではありましたが、小アジでもちゃんと喰ってくれました。釣果は回遊次第ですが、1日粘れば必ずどこかで時合いが来ます。ただ、今回も合間にエギングを試みましたが、全くの無反応でした。今年の西エリアはアオリが極端に少ない様です。

DSC00007.JPG

■ 釣果 ■
(飲ませ)ハマチ 43〜45p 2匹
(サビキ)小アジ 7〜12p 約60尾、ウルメ 10〜13p 約40尾
■ タックル ■
(飲ませ)竿:2号5m 道糸:3号 ハリス:3号 針:チヌ4号 ウキ:2号 棚:3ヒロ
■ エサ ■
小アジ
posted by tarumit at 01:17| 釣り