2018年08月31日

垂水大波止で青物狙い

29日はまさと再びリベンジ釣行。今回は夕マヅメを大波止で狙います。現地到着は16時。まずは内向きでサビキをして豆アジを20匹ほど確保、17時前より飲ませ開始です。

DSC00060.JPG

潮は緩くていいのですが、南風が強く遠投が出来ません。仕方無く、竿2〜3本先を流して行きますが、30分経っても反応はありません。釣り辛いため、一旦飲ませを中止して、再びおかず用に内向きでサビキを始めます。すると、間も無くしてカタクチの群れが入り、数匹を確保。ここで飲ませを再開。カタクチを針に掛け第1投。時間的にもこれがラストと思い、ウキに集中します。投点が近いのか、やはり反応がありません。正面を向いていると帽子が飛ばされそうになるので、暫く下を向いているとラインが走った様な。ふと海に目をやるとウキがありません。「キタ、キタ、キタ━(゚∀゚)━!」と大合わせ。ようやく青物がヒットです。しかし、竿を立てて寄せに入った瞬間、すーぅと軽くなります。何と、針ハズレです。もうカタクチが無いため、豆アジで再び狙いますが反応ありません。ならばと、再び内向きでサビキをしてみますが、釣れるのはアジばかり。結局、日暮れと同時に青物狙いは終了です。

その後、せきやんさんも合流して、タチウオとアオリを狙いますが、風が強く思う様な釣りが出来ずに撃沈。20時過ぎにギブアップです。

青物の気配はあるので、あとはエサだけ。アジでも釣れると思うのですが、経験上カタクチの方が断然喰いはいいです。まとまったカタクチの群れが入って来る日が待ち遠しいです。

■ 釣果 ■
(サビキ)豆アジ、イワシ 5〜13p 約100尾
■ タックル ■
(飲ませ)竿:2号5m 道糸:3号 ハリス:2.5号 針:チヌ3号 ウキ:5B 棚:3ヒロ
■ エサ ■
豆アジ、カタクチ
posted by tarumit at 00:00| 釣り