2018年08月22日

垂水アオリ釣査

昨日の夕マズメに、垂水西へアオリ狙いに行って来ました。実を言うと先日も様子を見に行ったのですが、赤ちゃんサイズが1杯とイマイチだったので、再調査に出掛けました。現地には17時半に到着。南風が強かったので、5番からプール向きを狙います。

DSC00056.JPG

開始間も無くして5pほどのまたも赤ちゃんサイズがヒット。その後、せきやんさんも合流して、一緒に並んで狙いますが、お互い小型が1杯づつ釣れて、その後は沈黙が続きます。

DSC00058.JPG

やはり時期が早い様で、釣れてもリリースサイズです。辺りが完全に暗くなると、周囲ではタチウオが釣れ始めます。我々もここでアオリ狙いを断念、エギからシンキングタイプのミノーに変えてタチウオを狙います。すると、すぐに70pクラスがヒットします。

DSC00059.JPG

その後もアタリは頻繁にありますが、なかなかフッキング出来ずに2本追加して21時に終了です。

今年は例年に無くタチウオが多い様です。暗くなると大きな群れが入り、南向きは勿論、プール内でも簡単に釣れます。ただ、垂水はあまり良型は釣れません。幅指3本がアベレージサイズです。タチウオが回遊し出すとアオリも怖がるのか全く釣れなくなります。本格的なアオリシーズンまでもうちょとの辛抱かもしれません。

■ 釣果 ■
アオリイカ 5〜10p2杯、タチウオ 70〜75p3尾
■ タックル ■
竿:エギングロッド7.6ft PE:0.6号 リーダー:1.7号
■ エギ・ルアー ■
2号赤系 シンキングミノーマイワシカラー11p15g
posted by tarumit at 14:51| 釣り