2018年08月03日

またまた大サバ狙い

先日食べたしめ鯖があまりにも美味しくて、また食べたくなり、昨日もせきやんさんと行って来ました。場所はいつもの垂水西エリア。現地到着は20時。既に他の釣人が入っており、何とか空いている所に入れて頂き20時過ぎにスタート。すると1投目からアタリはありますが、針に乗りません。その後も流す度にアタリはありますが、なかなか釣れてくれません。実は犯人は小サバ。際、沖ともに小サバだらけで時にはウキにアタリが出ない間にエサだけ取られてしまいます。こんな状態が1時間半ほど続きます。私は下手くそなので、小さなアタリではなかなか合わすことが出来ませんが、せきやんさんは15p前後の小サバを数匹釣られています。

22時前になると、ようやく小サバの群れが小さくなり、アタリも殆ど無くなります。すると間も無くして、待望の本命らしきアタリ。のけずる様に合わせを入れると良型の手応えです。何とか閉門ぎりぎりで大サバゲットです。その後、20分ほど粘りますが、タイムアップ。短時間勝負でしたが、何とか1本獲ることが出来ました。

帰宅後、早速しめ鯖作り。今は塩〆中です。今日もまだまだ寝れそうに無いです。

DSC_0182.JPG

■ 釣果 ■
サバ 38p1尾
■ タックル ■
竿:2号5m 道糸:3号 ハリス:2号 針:チヌ3号
ウキ:5B タナ:2ヒロ
■ エサ ■
キビナゴ
posted by tarumit at 01:36| 釣り