2018年08月31日

垂水大波止で青物狙い

29日はまさと再びリベンジ釣行。今回は夕マヅメを大波止で狙います。現地到着は16時。まずは内向きでサビキをして豆アジを20匹ほど確保、17時前より飲ませ開始です。

DSC00060.JPG

潮は緩くていいのですが、南風が強く遠投が出来ません。仕方無く、竿2〜3本先を流して行きますが、30分経っても反応はありません。釣り辛いため、一旦飲ませを中止して、再びおかず用に内向きでサビキを始めます。すると、間も無くしてカタクチの群れが入り、数匹を確保。ここで飲ませを再開。カタクチを針に掛け第1投。時間的にもこれがラストと思い、ウキに集中します。投点が近いのか、やはり反応がありません。正面を向いていると帽子が飛ばされそうになるので、暫く下を向いているとラインが走った様な。ふと海に目をやるとウキがありません。「キタ、キタ、キタ━(゚∀゚)━!」と大合わせ。ようやく青物がヒットです。しかし、竿を立てて寄せに入った瞬間、すーぅと軽くなります。何と、針ハズレです。もうカタクチが無いため、豆アジで再び狙いますが反応ありません。ならばと、再び内向きでサビキをしてみますが、釣れるのはアジばかり。結局、日暮れと同時に青物狙いは終了です。

その後、せきやんさんも合流して、タチウオとアオリを狙いますが、風が強く思う様な釣りが出来ずに撃沈。20時過ぎにギブアップです。

青物の気配はあるので、あとはエサだけ。アジでも釣れると思うのですが、経験上カタクチの方が断然喰いはいいです。まとまったカタクチの群れが入って来る日が待ち遠しいです。

■ 釣果 ■
(サビキ)豆アジ、イワシ 5〜13p 約100尾
■ タックル ■
(飲ませ)竿:2号5m 道糸:3号 ハリス:2.5号 針:チヌ3号 ウキ:5B 棚:3ヒロ
■ エサ ■
豆アジ、カタクチ
posted by tarumit at 00:00| 釣り

2018年08月28日

垂水西で飲ませ&台風の爪痕

昨日は神戸に帰って来ているTFCのまさと久々に垂水西3番へ飲ませ釣りに行って来ました。

001.jpg

エサとなる小アジやイワシは簡単に釣れます。

002.jpg

飲ませは6時頃から開始。暫くは西向きの流れですが、途中から東向きの激流に変わり大苦戦。そんな中、まさが奇跡のヒットです。

003.jpg

尾びれは切れて、体もボロボロの激ヤセハネです。あまりにも可哀そうなその姿にキープはせずに即リリース。その後は続行不能となりプール内に移動しますが、全く反応が無いため、おかず用のイワシを釣ってお昼頃に終了です。

台風の影響で海は濁り、しかもゴミだらけ。潮も激流で釣れる気がしませんでした。因みにアジュール舞子東側は台風でひどいことになっています。

プール東側はフェンスがぐにゃり。

004.jpg

石のベンチも座面がめくれています。

005.jpg

プール奥はゴミだらけ。

006.jpg

砂が飛んで下に敷いてある石がむき出し。

007.jpg

海岸もこのあり様。

008.jpg

西5番西端。コンクリートの天端が落ち、フェンスもひん曲がっています。

009.jpg

波の力でステンレスのフェンスもこの状態。

010.jpg

5番中央です。

011.jpg

ケーソンも動いています。

012.jpg

平成16年にも大型台風が襲い、その時には西5番のフェンスが全て倒れ、ケーソンも動いて約1年間、復旧のため全面立ち入り禁止になりました。今回の被害はその時ほどでは無いですが、それでも復旧には相応の時間が掛かると思います。一部立ち入り禁止もあると思いますので、釣行の際は注意して下さい。
posted by tarumit at 12:47| 釣り

2018年08月26日

先祖供養と愛宕祭

盆中、キャンプで行けなかった先祖供養に24日、行って来ました。朝から大阪、西宮と参り、その後一旦帰宅してから次は丹波市へ。毎年観に行っている「愛宕祭」の花火大会です。今年は兄夫婦も参加です。今年は少し出遅れたため、会場に着いた頃には観客で満員です。

001.jpg

約40分間に4000発の花火が打ち上げられます。この花火大会のいい所は、開始ぎりぎりに行っても、間近で見れる場所が確保出来ること、最後のフィナーレが壮大であることです。駐車場代も要りませんし、煩わしい場所取りも要りません。夜店もたくさん出て、これぞ「夏祭り」と言う感じです。

002.jpg

003.jpg

004.jpg

ファイナルは圧巻でした。地方の花火大会にしては頑張り過ぎです(笑)。

その後、盆踊り会場に移動して「まつり」を堪能しました。

005.jpg

ここで兄夫婦とはお別れ。旅気分を味わいたいチビのリクエストでこの日は車中泊です。寝床に選んだのは丹波市から車で20分ほどにある道の駅「杉原紙の里・多可」です。

006.jpg

1時間ほど外で涼んでいたのですが、その間この道の駅に入って来た車はゼロ。前の道路も殆ど車の往来はありません。あまりの静けさにチビも怖くなって来たのか、移動したいと言い出します。仕方無く、片付けをしてここを出発、北進します。辿り着いた場所は道の駅「あおがき」。ここは北近畿豊岡自動車道青垣ICにほど近く、そこそこ賑やかです。結局、ここに決定、夜も遅いのですぐに就寝です。

あまりの暑さにぐっすり眠れず、翌朝は遅めの起床。行く場所も全く決めていないため、帰宅の道中で遊べそうな公園を探します。まず、立ち寄ったのが「多可町余暇村公園」。数年前に来たことがあり、ここはロングスライダーが有名です。

007.jpg

続いて遊具施設です。

008.jpg

兎に角暑い。じっとしているだけでも汗が噴き出して来ます。そのせいか、土曜日でもガラガラです。ここで3時間死ぬほど汗をかいて、今度は嫁さん側の先祖供養のため移動。これで終わりかと思いきや、次は「播磨中央公園」で野球の練習です。

009.jpg

やはり暑さのせいで広場は貸し切りです。自分で言うのも何ですが、この暑さで動き回って良く熱中症にならないものです。さすが昭和世代です。ここで1時間半、家族3人またまた死ぬほど汗をかいて、野球の練習は終了です。

ベトベトの体で帰るのも嫌なので、締めくくりは近くにある日帰り温泉施設「ぽかぽ」で汗を流します。

010.jpg

これで夏のイベントはほぼ終了しました。ラストにもう1回キャンプに行きたかったですが、この暑さでは無理です。涼しくなってからまた動き出したいと思います。
posted by tarumit at 20:28| その他