2018年04月27日

今年最初のグレ

年度末に引っ越しがあり、その後バタバタと忙しく、ようやく今週になって落ち着きました。まだまだ家具も揃っていませんが、取りあえずは普通に生活が出来る状態です。釣りも暫くお休みしていましたので、昨日は久々に気晴らしについでに行って来ました。場所はいつもの西5番、今年最初のグレ狙いです。

現地到着は午前10時過ぎ。釣り場では久々にヤートさんと遭遇、しばし雑談をして11時前にスタートです。

DSC_0154.JPG

潮はゆっくりと右へ流れており状況的には悪くありませんが、オセンの姿は全く見えません。当然ながらグレが居たとしてもこんな時は底近くから離れませんし、沖にも出てくれません。なので、狙うポイントを竿1本先前後、タナ3.5ヒロで探って行きます。しかし、潮は緩むどころか少し速くなり、軽い仕掛けではなかなか馴染んでくれません。アタリは取り難いですが、針上20pにG7を追加して馴染みを早くします。仕掛け変更後の3投目、馴染んだと同時に錘のおもさでウキが沈んで行きます。若干加速した様な気がしたので穂先で聞くとかすかなアタリ。半信半疑で合わせると竿が円弧を描きます。アオサを使っているので、間違い無くグレです。貴重な今年1尾目のグレなので、慎重に浮かせて無事キャッチ。小型ですが、嬉しい1尾です。

DSC_0156.JPG

その後、暫く沈黙が続きますが、潮が当て潮に変わったお昼過ぎに2回目のアタリです。合わせた瞬間に1枚目とは違う重量感が手に伝わります。久々の感触、もうたまりません。釣れたのは丸々太った31.5pの良型です。これで調子に乗り、続けてアタリが出ますがこれは高切れでバラシです。この時合いでヤートさんも今年最初のグレをゲットです。

DSC_0158.JPG

その後、私にもグレがヒットし、テンションは最高潮になりますが、当て潮が終わると今度は東へ潮が走り出し、楽しい時間は一瞬で終了です。その後、2時間ほどは歩くスピードより少し速い速さで潮が流れ、どうにここうにもなりません。休憩を入れて潮が緩むのを待ち、15時頃再開です。しかし、潮が走り出した頃から濁りが入り、状況が変わったのかアタリは全くありません。オキアミでもサシエが残ります。結局、なかなか諦めきれずに17時過ぎまで粘りましたが、その後ノーフィッシュで終了です。

ダメ元で試した開幕戦でしたが、何とかグレの姿が拝めてホッとしました。ようやくこれでシーズンインです。グレの腹の中にはマキエは殆ど入っておらず、海草でいっぱいでした。グレが浮く様になるまでの暫くはアオサの方が喰うと思います。GW明けた頃から徐々にオキアミでも反応すると思います。

DSC_0159.JPG

■ 釣果 ■
グレ 24〜31.5p 3尾 (30pUP 2尾)
■タックル■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1号 針:グレ3号
ウキ:M-0 ガン玉:G7→G7×2 タナ:3.5ヒロ
■ エサ ■
マキエ:集魚剤1/4袋+パン粉3s+ヌカ4s+アオサ
サシエ:アオサ
posted by tarumit at 23:35| 釣り