2017年11月14日

垂水西5番(14回目)

日曜日にTFCメンバーのせきやんさん、まさと行って来ました。この日もフカセでグレを狙いながら、合間に飲ませでアオリ、青物も狙ういつものパターンで臨みます。現地到着は午前6時。まずは飲ませ用のアジを確保します。今回はサビキを持参していないため、フカセ仕掛けでプール内を狙います。2匹をキープした所でオセンが湧き出しここで断念。やめるつもりが、良く見るとオセンの下にグレがチラホラ見えるため、試しに狙うといとも簡単にヒットします。型は23pまでと小型ですが、4尾ほど釣った時点で終了します。釣座を南側に変え、7時よりフカセ開始です。

DSC00021.JPG

この時点ではまだサヨリの群れは入って居ないため、ガン玉無の全遊動仕掛けで探って行きます。9時頃までは順調にグレはヒット、あっと言う間に2ケタ達成です。しかし、その後は例の如くサヨリの群れが入り出し、軽い仕掛けではサシエが通り難くなります。ガン玉を追加して、仕掛けをウキごと沈めて穂先でアタリを取るパターンに変更します。これで単発でグレを拾って行きます。お昼前になると活性も上がり、釣れるタナが3〜4ヒロから2ヒロ前後まで上がって来ます。せきやんさん、まさもダブルヒットです。

DSC00024.JPG

ある程度釣れると、再び喰いが止まります。この合間を利用して飲ませを開始です。30分ほど粘りましたが、全くアタリ無く、その間に再びグレが喰い出したのを見てフカセ再開です。前回同様、2、3尾は連続して釣れるのですが、その後はピタリと喰いが止まります。グレが消えると言うより、マキエが効き出すと、表層〜中層にサヨリ、中層〜底にチャリコが大量に集まり、サシエが通らなくなるのが原因だと思われます。こうなると、またまた飲ませにチェンジです。しかし、残されたアジは1匹のみ。ラストチャンスに期待しますが、やはり反応無しです。

午後からはTFCのN君も参加。4人で交互にグレは掛かりますが、せきやんさん以外はなかなか連発とまでは行きません。そうこうしているうちに我が家のチビが暇潰しにやって来ます。相手をしながらの釣りで集中出来ずにとうとう15時過ぎに釣りは終了。その後はすぐ横で野球の相手をさせられます。

DSC00032.JPG

日も暮れ、17時に野球も終了。グレは数はそこそこ釣れましたが、やはり型は揃いませんでした。殆どが23か24pまで。持ち帰り用の25p以上は僅か5枚のみでした。今は数釣りシーズンですが、もう少し水温が下がれば型も期待出来ると思うので、もう暫くの辛抱だと思います。ただ、飲ませはそろそろ終了かもしれませんね。

DSC00029.JPG

■ 釣果 ■
グレ 20〜29p 25尾、バリコ 15p 1尾
■ タックル ■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1号 針:グレ3号
ウキ:00 ガン玉:無→G7→G7+G7 タナ:2〜4ヒロ
■ エサ ■
マキエ:オキアミ1.5s+集魚剤1/2袋+パン粉3s+ヌカ3s
サシエ:オキアミM
posted by tarumit at 10:43| 釣り