2017年10月06日

垂水西で飲ませ第4弾

昨日は単独で西3番へ行って来ました。今回は夕まづめ狙いのため、現地到着は遅めの午後12時。早速プール内でサビキを開始。さすがに日中になると小アジも少なくなっています。何とか1時間ほど掛けて15匹ほどの小アジを確保。3番へ移動し、13時頃から飲ませ開始です。

DSC_0139.JPG

ちょうど東向き最強潮流です。大潮なので本流筋は一文字の外側を通っています。そのお陰で引かれ潮が起き、3番前は西向きの複雑な流れとなっています。この潮で青物が釣れた試しはありませんが、夕方に潮が変わるのでそれまではダメ元で流して行きます。案の定、1時間経っても2時間経っても何の反応もありません。15時頃より潮が緩み出したのを機にアオリ狙いに切り替えます。タナをこれまでの2.5ヒロから4.5ヒロへ変え、狙うポイントを5番側へ変更します。暫くするとようやく本日初めてのアタリ。小型ですが狙い通りアオリがヒットします。その1時間後、今度は少しマシなサイズがヒットです。

DSC_0141.JPG

16時半、潮が西向きに流れを変え始めます。いよいよ青物タイムです。タナをアオリも狙える様に3.5ヒロに設定。明石海峡大橋方向に向けて仕掛けを流して行きます。間も無くしてダツがヒット、そろそろ青物が釣れそうな雰囲気です。しかし、潮が緩かったのは束の間で、30分も経つと激流に変わっています。日も暮れ始めて来たのでここで断念です。本来ならここで終了の予定だったのですが、お土産がアオリ2杯では寂し過ぎ。止む無くエギングで延長戦に入ります。暫くしてTFCのせきやんさんも参戦。2人並んできつい当て潮の中粘り、何とか4杯を追加して19時に終了です。

この日は釣りをしながら一文字を眺めていたのですが、結構グレが釣れていました。やり取りを見ていて、そろそろフカセもしたくなって来ましたが、青物もまだ狙いたいし、アオリも良型が釣れ出したし、本当にこの時期は悩みますね。

■ 釣果 ■
(飲ませ)アオリ 11p〜16p 2杯
(エギング)アオリ 10p〜12p 4杯
■ タックル(飲ませ) ■
竿:1.5号5.3m 道糸:3号 ハリス:2号 針:チヌ3号
ウキ:1.5号 タナ:2.5〜4.5ヒロ
■ エサ ■
小アジ
posted by tarumit at 09:39| 釣り