2017年10月03日

垂水東で飲ませ第3弾

1日(日)はTFCのいつものメンバーで垂水大波止へ行って来ました。この日は夜明けまでエギングでアオリを狙うべく午前4時過ぎに現地到着。外向きを約1時間粘って何とか3杯をゲット。午前5時過ぎより内側でサビキ開始。エサとなる小アジを約30匹ほど確保して午前5時45分より飲ませを開始します。

DSC00003.JPG

潮は珍しく殆ど止まっており、釣り易いですが青物にはイマイチの流れです。しかし、6時過ぎより若干潮が動き出した途端、アタリが出ました。よそ見をしている間に置き竿にしていたリールから、ラインがどんどん出て行きます。海に目をやるとウキの姿はありません。すぐに竿を手に取り大アワセ。開始早々にレギュラーサイズの青物ゲットです。まだ群れが居ると思い、その後もヒットしたポイントを何度も流しますが、アタリはそれっきり。潮も速くなり、ここで再度サビキでエサの追加を試みます。早朝とは違い、アタリは少ないですが、いい暇潰しになります。20匹ほどの小アジを追加して後半戦に入ります。

潮は東に流れていますが、所々でヨレが出来て反転流も起きています。ここがアオリのポイントとなります。タナを若干深くして、潮の緩い所を重点的に狙って行きます。間も無くして1杯目がヒット。

DSC00005.JPG

サイズ的にはイマイチですが贅沢は言えません。その後も連発で2杯追加。その後、今日一のアオリがヒット。

DSC00006.JPG

ようやくまともなサイズが乗って来ました。まさ、せきやんさんもアオリを掛けています。

DSC00008.JPG

まだまだ釣れる感じでしたが、お昼を迎え、ちょうどエサの小アジも無くなったため、ここで終了とします。

ようやくアオリも小アジで狙える季節になって来た様です。ただ、まだ型は小さいため、エギングで狙った方が効率はいいかもしれません。青物は今がシーズン真っ只中。潮さえ良ければ高確率で釣れると思います。そろそろフカセもしたい頃ではありますが、もうちょっと粘ってみようと思います。

DSC00011.JPG

■ 釣果 ■
(飲ませ)ハマチ 45p 1尾、アオリ 12p〜19p 4杯
(エギング)アオリ 10〜13p 3杯
■ タックル(飲ませ) ■
竿:1.5号5.3m 道糸:3号 ハリス:2号 針:チヌ3号
ウキ:1.5号 タナ:3〜4ヒロ
■ エサ ■
小アジ
posted by tarumit at 08:51| 釣り