2017年09月10日

垂水西で飲ませ第3弾

いつ終わるか分からない、「西のプールフィーバー」。土曜日もスズキ、青物を狙いにTFCメンバーのせきやんさん、サトF君と行って来ました。暗いうちにエサのイワシを確保すべく、現地には午前5時到着。早速、サビキに精を出しますが、釣れたイワシは何と1匹のみで他は全てアジ。しかも、早朝からプール内には大量のダツが湧いており、戦意喪失。止む無くプール内での飲ませは断念し、3番先端へ移動。午前6時前より飲ませ開始。

DSC00002.JPG

潮は西向き激流で、30秒も流すとリールに巻いてある150mのラインが全部出てしまいます。朝マズメなので我慢して続けて行きますが、5回も流すとラインの巻き上げに疲れ、早々にギブアップ。潮が緩むまではしばし、飲ませを中断して、暇潰しにエギングでアオリを狙います。潮が複雑に流れるため、底取りに苦戦しながら単発でアオリがヒット。

DSC00003.JPG

沖向きなので型は少しマシです。9時を過ぎるとアオリのアタリも無くなり、退屈になって来たのでプールの様子を伺いにうろうろ。ダツは更に増え、まるでサヨリの群れの様です。そのお陰で、あれだけ居たイワシの姿は皆無、イワシが居ないので、スズキやチヌ、ツバスも全く気配がありません。

その後、沖の潮が若干緩んで来たので、ここで期待を込めて1匹しか居ないイワシを使います。すると間も無くして待望のアタリが出ますが、喰い付いたのは厄介者のダツです。これで貴重なイワシも無くなり、後は小アジで狙いますが、全くアタリは無く、昼前に気力も無くなり終了です。

今日の感じからして「プールのフィーバー」は終わった様です。イワシが消えると、いずれダツも居なくなるのでそれまでの辛抱です。

■ 釣果(エギング) ■
アオリ 10〜14p 4杯
■ タックル(飲ませ) ■
竿:1.5号5.3m 道糸:3号 ハリス:2号 針:チヌ3号
ウキ:2B→1.5号 タナ:1〜4ヒロ
■ エサ (飲ませ)■
イワシ、小アジ
posted by tarumit at 00:00| 釣り