2017年06月30日

垂水西5番(12回目)

そろそろ垂水のグレ釣りも前半戦終盤。グレが居なくなると言うよりかは、オセン以外にも色々とエサ取りも増え、釣り難くなることと、個人的には他の釣りもやりたくなる季節。シーズン終了に向けて、ストックしているヌカやパン粉をカビの発生や虫が付く夏本番前にそろそろ処分しなくてはいけません。そんな訳で、昨日小雨にもかかわらず行って来ました。

DSC00001.JPG

釣り場には雨が止むのを待って9時に到着。9時半スタートです。マキエを打つ前から人気を感じてオセン軍団が釣り座前に大集合です。マキエを打つと辺り一面真っ黒け。この日は生憎の空模様と言うこともあり、西5番の釣人は私一人。唯一入るエサ場に周辺のオセンが一気に集まった感じです。釣人が一人と言うことで正面180度、どこでも狙えるのですが、サシエが通る場所が全くありません。沖のオセンを際に寄せるために10杯以上マキエを打ちますが、なかなか戻ってくれません。こうなれば、時間を十分掛けて、オセンが戻るのをひたすら待ちます。面倒臭い釣りです。開始1時間半、ようやく遠投でグレがヒット。その後も単発で釣れますが、兎に角手間が掛かります。雨も少し強くなりしばし休憩に入ります。休憩中はオセンだけで無く、エサに飢えたこの子達も寄って来ます。

DSC00003.JPG

雨が小降りになったので再開しますが、相変わらずオセンの動きが活発で、グレも全く浮いて来ません。後半は遠投で1枚ゲットして再びお昼休憩に入ります。すると、暫くするとTFCのサトシF君が参戦。フカセをすると思いきや、プール内で飲ませをやるとのこと。

DSC00009.JPG

私も興味津々、マキエをドカ撒きして早々にフカセを切り上げて飲ませ釣りに変更です。まずはサビキでエサの確保ですが、小サバが多過ぎてなかなかイワシが釣れません。それでも何とか5、6匹を確保。竿はそのままでウキ、ハリス、針を変更して私もチャレンジです。プール内で反応が無いので、5番の外向きに変更して間も無くしてサトシF君から「来ました!」の声。振り向くと竿が大きく曲がっています。今シーズン初挑戦にして、早速のスズキゲットです。

DSC00012.JPG

65pの黄金色のスズキです。私もすぐ様再びプール内に移動。すると、開始早々数匹のスズキが針に付けたイワシの周りをうろうろしています。喰うタイミングを計っている様ですが、なかなかアタックしません。ならばと誘いを掛けてみますが、一旦は咥えたものの吐き出してしまいます。再び活きのいいイワシに付け替えて狙いますが、やはり警戒しているのか、腹が一杯なのか喰い込みません。そのうちにスズキも姿を消し、気配は完全に無くなります。結局、18時まで粘りましたが、釣れたのはサトシF君の1本のみで終了です。

フカセに関しては、昨日の状況から見て、やはりそろそろ潮時の感があります。狙って釣れないことも無いですが、そこまでして釣る「価値」があるかは微妙なところです。今後はプール内にスズキが居ることが確認出来たので、暫くは狙ってみようと思います。

DSC00005.JPG

■ 釣果 ■
グレ 22〜26p 5尾 (30pUP 0尾)
■タックル(フカセ)■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1号 針:グレ3号
ウキ:M-00→L-00 ガン玉:無 タナ:矢引〜1ヒロ
■タックル(飲ませ)■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1.5号 針:チヌ2号
ウキ:2B ガン玉:B タナ:2.5ヒロ→1.5ヒロ
■ エサ ■
マキエ:オキアミ1.5s+集魚剤0.5s+パン粉4s+ヌカ4s
サシエ:オキアミM
posted by tarumit at 11:21| 釣り