2017年06月19日

チーム鬼掛兵庫第2回大会in三尾

昨日は所属するチーム鬼掛の大会に参加すべく、兵庫浜坂の三尾まで行って来ました。今年、最初の大会参加、また約7ヶ月振りの磯釣りと言うことで少し興奮気味です。

001.jpg

競技は23p以上のグレ8尾の総重量で競われます。出船は午前4時半、船は港を出て西進。既に別船が先客を運んだお陰でいい磯は空いていません。クジ12番の私は少し湾の中に入った所にある「みいが鼻の裏」と言う地磯に一人で降ろされます。湾奥ではありますが、一応岬なのである程度は潮が動きそうです。

002.jpg

足場は悪くありませんが、さほど広くはありません。ただ、真後ろには垂直の壁があるために竿が振り難いです。

003.jpg

さて、海の状況ですが、足元からドン深で水深15〜20mあります。右手には低場があり、根が伸びていますが、時折寄せ付ける波が磯全体を洗っています。ポイントとしては良さそうですが、バッカンを置く場所がありません。色々考えましたが、消去法で船着き場を釣座に選択、時間もたっぷりあるので、正面180度をくまなく探ってみることにします。

004.jpg

まずはウキ00にG7を打って2ヒロから開始。狙う場所はサラシの先端と東へ流れる潮が当たる付近@です。しかし、東へ流れる潮に乗せても、仕掛けを止めてサラシの先端を探ってもサシエは一向に取られません。ガン玉を追加してサラシの中、更には深いタナまで探りますが、全く生命反応がありません。1級磯では無いのであまりエサが入っておらず、魚が付いて居ないと推測出来ます。そこで狙うポイントを磯際〜足元近くAに変更します。

するとようやく魚がヒットしますが、予想通り釣れたのはコレです。

006.jpg

続いて一番厄介なコイツです。

005.jpg

足元から竿2本先をくまなく探ってみましたが、その後はフグのオンパレード。針も5、6本取られお手上げ状態です。足元狙いを断念し、再び@Cを探って行きますが、たまにフグが釣れるだけで、3回に2回はサシエが残って帰って来ます。久し振りの磯釣りと言うこともあり、勘も戻らず攻め方がさっぱり分かりません。2時間ほど、あれやこれやと試したものの、未だフグ、ベラ以外の魚は釣れず、ここで一旦小休止に入ります。高場に上がり海を観察しますが、マキエを撒いても魚は一匹も見えません。海は濃紺でいかにも深そうです。当然目ぼしいシモリや根も見えません。暇潰しに同行のまさに電話すると、オセンが大量に湧いているが、グレも結構釣れているとのこと。状況の違いに更に戦意が失われて行きます。それでも残り約6時間もあるので、嫌でも釣りをしなければいけません。再び釣座に戻りダメ元で再開します。

すると、釣り開始から続いていた右流の潮が向きを変えています。多少でも状況が変わったことで期待していると15pほどのサンバソウがヒット。更に活性を上げるため多めのマキエを@Bに広範囲で打ち続けます。開始2時間半、ようやく念願の時を迎えます。@に入れた仕掛けがBくらいまで流れた時に一気に穂先が絞り込まれます。釣れたのは25pほどのグレ。エサ取りも殆ど居ない海で、釣れるパターンが分かれば、何も考える必要はありません。兎に角8枚揃えるために、同じラインを何度も流して行きます。

結局1時間ほどで23〜30pを8枚キープ。ここからサイズアップを図って行きます。タナ、投点、マキエの打ち方を色々変えてみますが、これと言った答えが出ません。ただ、グレは釣れ続くので兎に角数を釣って入れ替えて行きます。必至になって釣りまくって何とか10時半の時点でミニマム28pを達成。ただ、あまりに変化の無い釣りにちょっと飽きてきたため、気分転換にCを狙うと3投目で良型が奇跡的にヒット。根があるので、何とか強引に寄せて本日再長寸をゲットです。

007.jpg

38pの良型です。2匹目のドジョウならぬグレを狙いますが後が続きません。再び元のパターンで釣るといきなり34pがヒット。その後、釣れる度に型は小さくなって行きます。そこで再びポイントを10分ほど休ませ再開すると早速32pをゲット。しかし、やはりその後はサイズが小さくなります。ここでようやくサイズアップのパターンを発見します。釣り場を休ませた後は真っ先に良型が喰いついて来ます。マキエが効き出すと小型が寄って邪魔をしているわけです。これで、後半は休んでは釣り、休んでは釣りを続け12時の時点でミニマム30p達成です。

このパターンでこんな魚も釣れました。

008.jpg

久々に見る尾長です。33pと日本海ではまずまずのサイズでは無いでしょうか。

午後からは潮がたるみ出し、当て潮で枯れ藻も漂い始めペースダウン。一応30p以上を15枚ほどキープしてフィニッシュです。港へ戻りいよいよ検量タイム。私は8枚5280gと、朝一の状況から考えれば嘘の様な釣果です。で結果は...

010.jpg

お陰様でバッカンを頂きました。ただ、1日経った今でも肩こりと腰痛は収まっていません。1日磯で釣りをするとこんなに疲れるんですね。来週末はMFGの大会で小豆島、再来週はまたまた鬼掛の大会で家島まで釣行です。ちょっと体が心配です。

009.jpg

■ 釣果 ■
口太 23〜38p 42尾 尾長 23〜33p 5尾 サンバソウ 12〜20p 15尾
■タックル■
竿:1号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1.2号 針:グレ3、4、5号
ウキ:M-00 ガン玉:G7→無→G7×2→G8 タナ:3〜4ヒロ
■ エサ ■
マキエ:オキアミ3s+パン粉4s+ヌカ5s+余りエサ
サシエ:オキアミM、L
posted by tarumit at 22:09| 釣り