2017年05月05日

どんぐりっこの森

3日に続き、4日も朝から晴天。やはりチビが「遊びに行きた〜い、どっか連れてって〜」と叫ぶので、再びネットで検索。この時期、「混雑しない所=人気の無い所」なのでなかなか場所が決まりません。「Googleマップ」を隅から隅まで探していると、「冒険ひろば どんぐりっこの森」と言う何となく魅力的な名前の場所を発見。ネットで調べても細かな紹介が出て来ません。もしや「穴場」では?と思い、一か八かで行ってみました。場所は加東市、東条湖の少し手前です。自宅からは約40q、国道、高速を使わず空いている県道を使って1時間ほどで到着です。

県道から入る農道です。向こうに見える森が目的地です。「穴場」と言うより「秘境感」が漂います。

001.JPG

駐車スペースは3台ほど。我が家の車以外はありません。公園の入り口も良く分かりませんが、とりあえず道らしき所を見つけ奥に入って行きます。

002.JPG

003.JPG

004.JPG

005.JPG

園内には小規模ではありますが、木で作られた遊具施設が幾つかあります。森の斜面に作られており、「冒険」の名にピッタリの雰囲気です。しかも、来場者は我が家のみ、まるで貸し切り状態です。

006.JPG

007.JPG

木とロープだけで作られたアスレチック風の施設は、メンテの心配はありますが、それがかえってスリル感を出しています。訪れる人が少ないのか、蜘蛛の巣が至る所に張ってあり、落ち葉も溜まって多少荒れ気味感はありますが、ワイルド感は満載です。説明するのは難しいですが、子供が遊ぶ施設で「安心、清潔、便利」を重視される場合はお勧め出来ませんが、アウトドア派には超お勧めポイントです。因みに我が家は後者なので、チビも無茶苦茶楽しんでました。我々夫婦も、昨日の疲れを癒すべく、木漏れ日が差す中、ハンモックに揺られて心地よい時間を過ごしました。

ここで4時間ほど遊んでいざ帰宅と思いきや、どうしても野球がしたいとのことで、帰りの道中で公園を探すことに。すると残念?なことにきれいな広場を発見。場所は三木にある「三木総合防災公園」。時間は午後5時、殆どの入園者が帰る頃に来たお陰でまたも貸し切り状態です。

008.JPG

ここで日が暮れるまでみっちり野球の練習をしてようやく解放されました。
この日は終日外で過ごしましたが、駐車場代も入場料も全てタダ。お弁当持参で殆どお金も使わず、渋滞、混雑も全く無く、我が家にとっては満足度の高い1日でした。それにしても疲れました。5日はゆっくりしたいですが、果たして我が家のチビは許してくれるのか。それが心配です。
posted by tarumit at 12:06| その他