2017年01月08日

垂水西5番(1回目)

昨日は今年最初の西5番へ行って来ました。西5番のグレも時期的にはもうシーズン終了間近。前回、ボウズと言うこともあり、今回はダメ元釣行です。エサのアオサを採取して、現地到着は午前10時と少し遅め。土曜日と言うことで、釣り場は満員だったのですが、準備している間に角のポイントが空いたので、そこで釣座を構えて10時45分実釣開始です。

001.JPG

まずはタナ3.5ヒロで竿1〜3本先を狙って行きます。この日は長潮のため潮は殆ど動きません。オセンも活発でボラも10匹前後が漂い、釣れる雰囲気十分です。開始30分、微妙にウキがシモったので、聞き合わせを入れるとグレがヒット。20pほどの小型ですが、万が一に備え一応キープします。その30分後に再び同じサイズがヒットしますが、ここからアタリは全く無くなります。

午後からも潮は殆ど動きません。まるで池の様です。試しにサシエをオキアミに変更しますが、竿3本以上先では残りっぱなしです。オセンも徐々に動きが鈍くなり、底の方でマキエを拾っています。因みにプール内はカタクチとマイワシの大群が入り、どの釣り人も爆釣しています。

002.JPG

何度も誘惑に負けそうになりましたが、我慢してグレ狙いに徹します。ただ、同じ様に狙っても埒が明かないため、タナを少し深く変更します。西5番の水深は際が3.5ヒロ、竿1本先ほどから駆け上がりになっており、竿2本先では5ヒロ位です。ここでタナを4.5ヒロ取って、駆け上がりの最下部周辺を重点的に狙います。すると、何と一発でグレがヒットです。型は少しマシですがそれでも25pはありません。その後も同じ所を狙い続け、何とか5枚を追加して16時にフィニッシュです。

前回のリベンジとまでは行きませんでしたが、何とか今年の初狙いでグレの姿が拝めたので、一応は納得の行く1日でした。過去、水温が12℃を切るまでは辛うじてグレが釣れていたので、あと1、2週間位は狙えるかもしれません。

006.JPG

■ 釣果 ■
グレ 20〜24p 8尾
■タックル■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1号 針:グレ3号
ウキ:M-G6 ガン玉:G8+G8 タナ:3.5〜4.5ヒロ
■ エサ ■
マキエ:集魚剤1袋+パン粉2s+ヌカ3s
サシエ:アオサ
posted by tarumit at 01:21| 釣り