2017年01月06日

初釣りin垂水

年末に食べたマイワシの刺身が病みつきになった我が家のチビ。再び「イワシの寿司が食べた〜い」とのチビのリクエストに応えるべく、昨日初釣りに行って来ました。場所は釣れる確率が最も高い中央9番。14時前に到着するも、既に来ていた釣り人達は帰り仕度中。尋ねると「時合いは終わった」とのこと。少し様子を見た後、ここを断念し中央3番へ移動。アミエビを撒くとカタクチが集まって来たので、すぐに実釣開始。

001.JPG

しかし、群れは一瞬で消えカタクチは一匹も釣れず。北西風が強く、日が傾くに連れ寒さも堪えて来ます。それでも我が家のチビは「寒さ」より「食欲」が勝っている様でなかなか諦めません。そこで周囲を観察。すると、漁協前でカモメとトンビが飛び廻っています。これは、釣り人が釣った魚を捌いている所に鳥が群れる良く見る光景です。つまり魚が釣れている場所です。すぐにチビを連れて漁協前、通称中央1番へ移動します。しかし、ここでも時既に遅し。時合いは終わったとのことです。しかし、他に行く場所も無いので取りあえず竿を出してみます。

マイワシの反応はありませんが、カタクチならたまに釣れてくれます。それを見かねた周りのおっちゃん達が、再び釣りを再開。すると再び群れが入りマイワシが鈴なりで釣れます。それを全て我々の水汲みバケツに入れて頂き、あっと言う間に30尾をゲット。チビも自力でマイワシを釣り、まさに爆釣モード突入です。

002.JPG

結局、エサ切れまで粘り、鼻水をたらして頑張って何とか78尾のマイワシをゲットです。帰宅後はこのマイワシを早速調理。イワシの海鮮丼、甘露煮、唐揚げ、つみれ汁とイワシ三昧。あまりの美味さにチビも感激してましたが、この寒さ、捌く手間(2時間半)を考えると、次回は無いかな?

003.jpg

■ 釣果 ■
マイワシ 15〜23p 78尾(その内貰ったのが30尾ほど)
カタクチ 10p 10尾
■タックル■
竿:のべ竿4.5m サビキ仕掛け タナ:2〜3ヒロ
■ エサ ■
マキエ:アミエビ+パン粉少々
posted by tarumit at 12:47| 釣り