2016年11月28日

今期最後の飲ませ釣り

土曜日は、まだまだ諦めきれない飲ませ釣りにTFCのまさと行って来ました。まずはエサの確保のため、西波止の船着き場で午前6時よりサビキをします。アタリは少ないものの、何とか数匹のアジとイワシを確保。なかには20pを超えるマアジも釣れ、これは自分のエサ用としてキープです。次に西波止とマリンピアの間にある水路横で再びサビキ釣り。

001.JPG

ここで大量のマイワシをゲットです。アジが欲しいので今度は一文字の渡船場へ移動。ここでもイワシのみです。時間もかなり過ぎていたので、ここでアジ狙いは断念。すぐに大波止へ移動です。

002.JPG

8時30分、飲ませ釣りを開始。しかし、完全に時合いは過ぎておりアタリは全くありません。暇潰しに大波止内側を覗いてみると、何とアジがわんさか。すぐにいつものタモ掬い開始。アミエビが無くなるまで続け、何とか50匹ほどのアジをゲット。殆どがマアジです。エサ用に10尾ほど活かしておいて、残りはおかず様にキープします。

10時頃、再び飲ませ釣りを開始。潮も緩く釣り易いのですが、全く反応がありません。そんな中、掛け針を付けてテトラ沖を流していたまさの竿にアオリがヒット。

003.JPG

胴長約20pほどの食べ頃サイズです。その後も少し小型を連発。私もすぐ様掛け針を装着して、流してみますが、アタリは皆無です。結局、14時頃まで粘りましたが私はボウズ、まさはアオリ2杯と言う結果で終了です。

まだまだ青物の雰囲気はあるのですが、やはり最盛期と比べると数はかなり減っています。1日やってアタリがゼロ、しかも2回連続のボウズと言うことで、一応これで今シーズンの飲ませ釣りは終了です。次回からはフカセに専念したいと思います。

■ 釣果 ■
無し
■タックル■
竿:1.5号5.3m 道糸:3号 ハリス:4号
針:チヌ3号、掛け針 ウキ:1.5号 タナ:2〜6ヒロ
■ エサ ■
イワシ、小アジ
posted by tarumit at 11:33| 釣り