2016年09月24日

垂水西5番(12回目)

昨日はTFCの黒田君の誘いで、久々に西5番にグレ狙いに行きました。フカセ釣りは実に2ヶ月半振りです。

002.JPG

早朝はエギングで暇潰し。何とか2杯は釣りましたが、あまりにアタリが少ないので早々に終了。7時半頃よりフカセを開始します。やはり予想通りマキエを打つとアジだらけです。オキアミでは10秒と持ちません。アジが少しでも寄らない様に、市販の集魚剤、オキアミを入れずにマキエを練って来たのですが、殆ど効果はありません。沖、深場と色々試しますがやはり無理です。午後から多少グレが浮く場面もありましたが、浮いている時間も2、3秒と短く、やはり小アジとイワシの勢いが強過ぎてグレまでサシエを届けることが出来ません。一度だけグレを掛けることに成功しましたが、針の結び目が甘くほどけてしまいゲットならずです。終盤は殆ど気力も失い、ただ単に「マキエを撒く作業」と言った感じです。結局15時前まで粘りましたが、後半戦第1回目は釣果無しと言う散々な結果に終わりました。

この日は日中に沖でスズキのボイル、納竿後に青物のナブラが出ました。スズキのボイルが出た時に飲ませ釣りもしましたが、エサだけ取られて釣り上げることが出来ませんでした。エギングはさっぱり、フカセは撃沈、飲ませでも釣れずとダメダメな1日だったのですが、いいことが一つありました。常連さんがタモを貸して欲しいと言うので貸してあげると、大きな魚を掬っていたのです。その魚は何とヒラメ。体長は軽く50pを超えています。タモを貸してくれたお礼と言うことでその場で捌いて半身を頂きました。釣りは貧果に終わりましたが、夕食は立派なものになりました。終わり良ければ全て良し。そんな1日なりました。

■ 釣果 ■
アオリ 10〜12p 2杯
■タックル(フカセ)■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1号 針:グレ3号
ウキ:M-00、M-G6 ガン玉:無し、G5 タナ:2〜4ヒロ→矢引き
■ エサ ■
マキエ:パン粉3s+ヌカ4s
サシエ:オキアミM、パン粉ネリエ
posted by tarumit at 13:44| 釣り