2016年09月03日

垂水西でエギング

これまで「エギング=アオリ」のイメージだったのですが、明石方面でケンサキが好調との情報を得て興味津々。専門に狙ったことが無いので、釣り方をネットで調べていざ出陣。向かった先はホームグラウンドの垂水西ワンドです。土曜日と言うことでワンド内、西5番周辺はサビキ釣師、エギンガーで一杯です。

001.JPG

予報では東の風と言うことで、ワンド東側の空いている所に釣座を構え17時にスタート。まだ辺りは明るいため、まずはアオリを狙います。1投目からヒットしますが、やはりリリースサイズ。3杯釣った所で突然の雨に見舞われて30分ほど雨宿り。雨も小降りになり再開しますが、相変わらずアオリは簡単に乗って来ます。18時を過ぎた頃から薄暗くなって来たのを機にエギを1.7号の軽いタイプに変更します。アオリは基本、底まで落としてシャクリを繰り返して行きますが、ケンサキは表層〜中層を探って行きます。大きなシャクリも必要無く、アクションは小さ目でもOKとのこと。釣り方を頭に叩き込んで来たのでいよいよ実践です。すると何といとも簡単に1杯目がヒットです。

003.JPG

その後も面白い様に釣れ続きます。底までエギを落とす必要が無いため、手返しも早く短時間で数をかせげます。しかし、時合いは30分ほどで終了。群れが去ったのか、10杯釣った所で突然アタリが遠のきます。結局、その後30分ほど粘りましたが、これまでのヒットが嘘の様にピタリとアタリが無くなり19時半に終了です。

初めてのケンサキ狙いでしたが、思った以上に簡単に釣れて拍子抜けしました。今回、エギだけで臨みましたが、スッテを付けると更に良く釣れるみたいです。ただ、アオリほど釣期は長くない様なので、釣りたい方はお急ぎ下さいね。

004.jpg

■ 釣果 ■
アオリ 7〜12p 9杯 ケンサキ 9〜14p 10杯
■タックル■
竿:エギングロッド8.3ft 道糸:PE0.6号 リーダー:1.7号
エギ:2号(イワシカラー)、1.7号(ピンク)
posted by tarumit at 19:28| 釣り