2016年09月02日

垂水東で飲ませ第4弾

昨日は前回のリベンジを果たすべく、またまた垂水大波止(東4番)にTFCの3104k君と行って来ました。現地到着は午前4時。まずは内向きでエサとなる豆アジをサビキで狙います。最初は群れも小さく、ちんたらちんたら1匹ずつ釣っていたのですが、辺りが明るくなり始めた頃から大きな群れが入り、タモで一網打尽。あっと言う間に30匹ほどを確保です。

015.JPG

早速飲ませ開始と行きたい所でしたが、まだウキが見えるほどには明るく無いため、エギングで暇を潰します。この時期、小イカは幾らでも釣れるのですが、シーズン序盤だけにまだまだリリースサイズばかりです。
適当に遊んでいよいよ5時15分、飲ませ開始です。

018.JPG

と、意気込んだのも束の間。開始早々から潮が西に走っており、しかも若干当て気味。出来るだけ東の沖向きに仕掛けを放り込みますが、瞬く間に流されてしまいます。しかも、雨後と言うことで海も濁り気味、スズキのボイルも皆無で、朝の気合はどこへやら。仕方なく飲ませは一旦中断、潮の緩い際近くを狙って再びエギング開始です。相変わらず赤ちゃんサイズが多いですが、たまに胴長10pを超えるものも掛かります。

017.JPG

7時半頃から若干潮が緩み出したので再び飲ませ開始。しかし、やはり反応はありません。たまにウキが消し込みますが犯人はアオリです。9時前になると3104k君が仕事があるとのことで終了。私一人延長戦に入りますが、再び潮が走り出し早々にギブアップ。結局、この日は飲ませに来たのかエギングに来たのか分からない1日になりました。

前回のリベンジは果たせませんでしたが、今年は例年よりベイトが多いので、まだまだ期待は出来ると思います。

■ 釣果 ■
アオリ 7〜13p 15杯(小型はリリース)
■タックル(飲ませ)■
竿:1.5号5.3m 道糸:3号 ハリス:2号 針:チヌ3号
ウキ:5B→1.5号 タナ:2〜3.5ヒロ
■タックル(エギング)■
竿:エギングロッド8.3ft 道糸:PE0.6号 リーダー:1.7号
エギ:2号、2.5号(レッド)
■ エサ ■
豆アジ
posted by tarumit at 11:10| 釣り